極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

旦那を置いてきたからできる丁寧な暮らし

とにかく荷物の多い旦那と同居の際、選んだ物件は、

「広さ重視」

 

少ない荷物だけ持って出た、わんおぺ宅は、

「適度な収納重視」

 

おかげで、自分でも驚くほど心地よい部屋が出来上がっております。

 

f:id:one-mam:20170715214549j:plain

 

 お金は案外かかりません。

寝室のお洒落照明はIKEAで2999円。

リネンのシーツは生地を買って自分で縫いました↓

 

 

こういう家だとルンバも活きてくるのでしょうけれど、

今は使っておりません。

 

それよりも、掃除は雑巾掛け。

 

広さはないので(約30平米)、意外にも早く終わるんですよ。

平均15分くらいでしょうか。

大体1〜2日に1回程度、奥の部屋から玄関の三和土まで

全部絞った布巾で拭いております。

 

巾木の上とかトイレの奥とか、掃除機では届きにくいところも

一度に綺麗になるので、とても快適です。

ハウスダストアレルギーなど、起こりようがない清潔さです。

 

いつもこの状態だと嬉しいのですが、子供が遊び始めると、

それはもうカオスになります(^-^;

保育園お迎え後から寝る前のお片づけまでは、散らかりますので

決して常時こんな部屋で過ごせているわけでもありません。

上の写真はお迎え前の貴重な瞬間の写真です。

それでも、寝る前、起きた直後はすっきりした状態で寛げるので

大変快適です。

 

今度は収納の状況などもご紹介したいと思います。