極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

ペコリンドーナツと脳内TOKI◯の囁き

7月20日ミスドでペコリンドーナツ発売

 

キラキラ☆プリキュアアラモード ペコリンドーナツ|新商品|ミスタードーナツ

 

 

一大事です。

 

うちの5歳児がこのニュースに気付きました。

 

巷の5歳女児のご多分に漏れず、うちの子もプリキュア好きです。

 

特に、今期のキラキラプリキュアアラモードになってからというもの

食いつき方が凄い。

 

私は、前作の方が、キャラ少なくてストーリーがあったので

見ていられたのですが、やっぱり大人ウケと子供ウケは違うみたいですね。

 

なお、テレビは持っていないので、プリキュアは旦那の家で録画して

見せてもらいます。

 

 

キラキラプリキュアアラモードのコンセプトは、「作って、食べて、戦って」。

気持ちを込めて作ったスイーツに含まれる、

キラキラルというエネルギーを使って戦うという話です。

悪役はこのキラキラルを奪って悪用しようとしているので、

プリキュアはみんなの思いとスイーツを守るために戦います。

 

そういうお話なので、大抵毎回スイーツが出て来まして、ペコリンドーナツも作中で出て来たスイーツです。

www.toei-anim.co.jp

 

で、それが実際に食べられるドーナツとして商品化される。

子供が欲しくならない訳はないのです。

 

 

いつもより早めに出勤して怒涛の様に仕事を片付けると、

時間休取って午後2時に退社し、3時ミスドに到着。

 

 

店頭に行列はなし。

 

ガラス戸から中を覗くと、客席には女児ママサークルみたいな集団が!!

 

絶対ペコリンドーナツ買って中でご飲食してる集団だ、絶対!

 

 

「すいません!ペコリンドーナツ…」

「申し訳ございません、売り切れになってしまいました」

 

 

orz

 

「ちなみに、何時頃売り切れました?」

「1時頃ですね」

 

 

絶対間に合わねえ。

 

明日は午後3時からの会議もあるし、

どう考えても買いに行けない。

 

 

うーん…

 

 

作るか!

 

 

(「…どのレベルから作る」と一瞬脳内TOKIOが囁く)

 

いやいや、今日は子がお迎えとペコリンを待ってるので、小麦から作る時間はありません。

 

代わりに買ったストロベリーリングを、デコって改造します。

 

新たに買ったのは、生クリームとカラーチョコペン

アラザンは家にあったものを使います。

 

f:id:one-mam:20170721073856j:plain

 

なんか後ろで猫がクンクンしてるので、一旦猫撤去。

 

 

チョコペンは50度くらいのお湯につけておきます。

 

生クリームを泡立てるには、とにかく良く冷やします。

が、今日は時間がないので深皿に氷水を張ってボールの方をガンガンに冷やします。

手の体温が伝わらないよう、タオル越しにボールを持ち、泡立器はリズム良く叩きつける様に泡立てますよ。

 

4分後

 

f:id:one-mam:20170721073904j:plain

 

泡立ちました。

このバネのような不思議な泡立器はIKEAで入手しました。

めちゃめちゃ泡立ちますよ。メレンゲ良く作る方にはオススメ!

(そんな方いない?私めっちゃ作ります)

 

で、温めておいたチョコペンで顔を描き、生クリームを載せて耳?らしきものと髪?らしきものにします。

(ペコリンて、どういう生き物なのかよく分かりません)

 

f:id:one-mam:20170721073924j:plain

 

出来た!所用時間トータル15分。

 

 

f:id:one-mam:20170721073930j:plain

 

可愛い。

 

作中のペコリンとはちょっと違う顔に見えますが、まあいっか。

 

子のお迎え時

子「ペコリンドーナツ買えた?」

母「売り切れてた」

子「(がっかり)」

母「代わりに可愛いの買ったよ」

子「ホントに可愛い?」

母「ママがデコったからね」

子「…もしかして、もしかしてペコリン?」

母「( ͡° ͜ʖ ͡°)b」

子「やったあー!!!」

 

 

 やった甲斐があるというもの。

 

もちろん、喜んで食べてくれました。

 (お味は安心のミスド製だからね!)

 

子の喜び様に満足しつつも、

今度は時間のあるときにせめてドーナツ生地から作ってみようかなとか、

脳内TOKIOがちょっとザワザワするわんおぺまむでした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村