極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

靴はどう減らすか

皆様、靴って何足お持ちですか?

毎日続けて同じ靴を履かない方が、靴が傷まなくて良いそうなので、普段仕事で履く靴だけで最低2足、色柄の違うもの1足、レインシューズ、サンダル、ロングブーツ、カジュアル用、ランニング用、テニスシューズ、パーティー用、ブラックフォーマル…おや、なんだかんだで10足を超えてしまいますね。

思うに、靴って用途ごとに違いすぎて汎用性があまりない!
「○○用」を用意していくと、なかなか減らせない気がします。

かく言う私も、以前は割と靴が多い方。あまり簡単に減らせませんでした。


靴を減らすには、出番の少ない「○○用」を減らすことと、普段の服から先に見直す必要があるかもしれません。

まず、増えがちで使わなくなりがちなスポーツ用シューズ。
もしあなたが何年もテニスラケットを手にしていないならテニスシューズは要らないでしょう。
私は、モノが無くても実施しやすいランニング用のみ残し、それをランニングで履いたり、カジュアルファッションに合わせたりしています。

ブーツは冬の定番かもしれませんが、若い頃と違い、子持ちの今、玄関でロングブーツのジッパーを上げ下げする余裕はありません。
それに走り辛いし蒸れるので、もう早々に諦めました。
代わりと言っては何ですが、タイツだけは、流行りのテイストや、凝った色柄を選び、毎年買い換えています。

着る服のテイストがいくつもあると、パンツスタイルには7cmヒール、甘めスタイルにはパステルカラーのローヒール、流行りの何とかスタイルに合う個性的な編み上げ靴…などなど、靴も無限に増えてしまいます。着る服のテイストを統一し、仕事もプライベートも同じ靴にしてしまえば、2足で1週間賄うことも不可能ではないかもしれません。

ブラックフォーマルだけは、マナーに則ったきちんとしたものを用意しています。
そしてこちらは、湿気の籠りがちな下駄箱ではなく、フォーマルアイテムの衣装ケースに入れています。
ブラックフォーマルを普段用に…は、出来なくもないでしょうが、いざというときに汚れたり傷んだりしていては元も子もないので、これは別扱いが無難かと思います。
特に、急に必要になるものですからね。

物件にもよりますが、下駄箱って小さいところが多いので、玄関に収納するものはできるだけ減らしたいですよね。
靴は少数精鋭で、良いものを長く使いたいものです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする