極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

散らかった机で起きた紛失事件

引越以降、収納場所も少なくて、何か物が見つからないということが起こりにくい我が家なのですが、久しぶりに紛失事件が起きました。反省を兼ねて書いておこうと思います。

 

今朝、年に一度の健康診断に出かけようとしたところ、私の健康診断の受診葉書がない。

こういう、すぐ使う予定のものは、基本的には私の秘密基地のレンジ横に置いてあるはずなのですが(ここ↓)、

f:id:one-mam:20170813185712j:plain

最近はちょっと忙しくて、机の上にごちゃごちゃと書類が詰んだままになっていました。

たぶんそれらに紛れ込み、そこからいくつか捨てたときに紛れ込んでいたのかもしれません。 仕方がないので受診番号の載った確認メールを印刷し、受診葉書を持たずに出掛けました。

 

無事に検査を受けられたので結果オーライ、で終わらせると後でまた紛失事件が起きかねないので、また片付け強化月間に入ろうかと思います。

ちょうど秋の大掃除期ですからね。

 

なお、私は年に2回、ゴールデンウィークとシルバーウィーク頃に大掃除をしています。お天気が良くて掃除日和ですし、混んでいるであろう時期に旅行や観光にはお出かけしたくないもので、そんな時期に大掃除と地元のマイナースポット穴場探しに勤しんでおります。

 

さて、今、勉強用の書籍が増えていることもあり、少し他のものを減らしたいところです。  

ここはやはり、棚上げ状態になっている趣味の手芸材料を、まずは一旦手放そうかな…。

レース編みはチャレンジしようと思いながら、全く進まずにいるので、レース糸の方はもうタコ糸代わりに使ってしまいましょう。

本格的にやるなら同一ロットで大量買いした方が良いみたいなので、中途半端に買った2巻なんてあまり役に立たなさそう。

フェルトは、子供にぬいぐるみを作れとせがまれているので、早く作ってしまいましょう。わたも、ぬいぐるみを作ったら、残りを処分しよう。嵩張るのに使い道ほとんどないし。

 

先日母にたくさん貰った服も、ほつれや傷みがあるものは捨てよう。

 

場所は取っているものの捨てたくないものもあります。母、祖母から受け継いだり、趣味で購入した着物。衣装ケースを縦にど〜んと積んでいるので、なかなかの存在感があるのですが、今持っているのはどれも好きなものなので、カレンやこんまり基準でもこれは持っていて良いですよね…と言い訳。

着物って、結構TPOが決まっているので、「この1枚で何処へでも!」とはいかないのですよね。それゆえに、すごく楽しみでもあるのですが。

 

一本だけ余分に持っていたビニール傘は、昨日最寄り駅の貸し傘に寄付しました。帰りにはもう見当たらなかったので、どうやら早速誰かのお役に立った模様。

サイズアウトした子供の靴は、同僚に声をかけてみよう。

 

うちの母もそうなのですが、ただ捨てるのは何だか勿体無い気がするけれど、誰かが貰ってくれると嬉しいんですよね。

押し付けてはいけませんが、うちに置いておくより役に立ってくれたらいいなと願って、どんどん手放すことにします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村