極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

「丁寧な暮らし」の世間的イメージと違うかもしれないので

PCでご覧になっている方には、右側にサイドバーが見えることと思います。

当ブログに取り留めもなく書いてある記事を、一応のカテゴリーに分けているものです。

 

当初、このブログには「丁寧な暮らし」というカテゴリを置いていました。

自分の生活について綴ろうと思ったとき、どういう形容ができるのかなと

ブログ村などのカテゴリーを見ていたら、「丁寧な暮らし」というものを見つけたので、これだと思ったわけです。

 

自分で言うのもなんですが、私、すごく丁寧に暮らしてると思ったんですよ。

 

お掃除にはすごく力を入れていますし(例:やっぱりメラミンスポンジは強かった)、

 

泡スプレー洗剤はオリジナルブレンドして作っていますし(例:窓拭きにも使えた手作りスプレー式洗剤)、

 

ドラム式洗濯機は自力で設置するし(例:脚立と工具箱と洗濯機)、

 

ゴミ箱は改造するし(例猫に開けられないゴミ箱へ) 、

 

しかし、同カテゴリーの他のブログを見ると、何かちょっと違うものを目指しているのかな〜と言う気がしてきたのです。

 

なんとなく、改めて感じる「丁寧な暮らし」の世間的イメージって、時間に余裕のある方が、普通なら手間かけなくてもいいところをあえて手間をかけるスローライフ的なものなのかもしれないと感じるようになってきたのです。

 

試しに「丁寧な暮らし」で検索すると、トップにこんなの出てくるし。

 

女性を苦しめる「丁寧な暮らし」の呪縛 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

「丁寧な暮らし」ってそう言うものなのか、知らなかった。

2017/11/28 07:48

 

なにせ私の生活は、その種のスローライフとはだいぶ違う。

育児に仕事に趣味に勉強にと、常に色々動いている毎日。

どちらかと言うと、基本は手抜き&時短。

そしてやる気になったところ・必要になったところだけ手間をかけている。

 

それに、どんな検索ワードでここにくる人がいるか見てみると、

「手抜きごはん」とか「旦那 めんどくさい」とか出てくるわけで、

 多分求められているものと提供しているものは合っているのに

つけてるタイトルがちょっと違うかな〜と思った次第です。

 

で、改めてどういうカテゴリにしてみたかと言うと、

 

「掃除・片付け・収納」

「家事のひと工夫」

「お気楽お洒落な暮らし」

 

と言う感じにしてみました。また気分で変えるかもしれません。

 

全体的にお洒落な部屋を保ちたいと言う意欲はあるので、お洒落感は捨てたくなかったのですが、あまり気負った感じでもないので「お気楽に」と言う気持ちを込めて、「お気楽お洒落な暮らし」にしてみました。

 

「お気楽お洒落な暮らし」で検索すると、このブログがトップに来ます(2017/11/29現在)。