極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

雑記

いちまんえんの行方

年末に福引でいちまんえん当てた話をしましたが、その行方をお話しします。 one-mam.hatenablog.com

久々に私物PCを開いた。

昨年末くらいに、MacBookのOSをアップデートしたら、WorとExcelが使えなくなってしまいました。 それでダウングレードしようと思ってバックアップデータを開こうとするも何故か戻れず…。挫けてしまってしばらくPCを開いていませんでした。 そしてブログはタ…

どんなに辛い時代でも

年賀の挨拶もしたくなくなるほど、年始のニュースは暗澹たる気持ちにさせられるものでした。 死なせたのは誰 第三次世界大戦? それでも前向きに 1月12日各地でデモあります

年末に福引を当てた

あけましておめでとうございます。 予約投稿なので、ブログ書初めというか、書き納め。 なんと節目に丁度良いネタが飛び込んで来ました。ありがたやありがたや。 年末に行われた近所のスーパーの福引。 1000円で1回くじを引けるところ、偶々1090円くらいの会…

仕事納めです

納まったのか納まってないのか分からないけれど、とりあえず明日からは休みに入ります。 本当は1日余分に有休取ろうと思ってましたが、それは諦めました。 === 今年も私はよく闘いました。 ほとんど孤立無援、四面楚歌みたいな状況からも、諦めずに闘いまし…

近所の老犬

別に落ちも何もない話ですが、個人的に心動いたので。

桜を見れば思い出す

早くもお菓子売り場で受験応援メッセージのついた商品を見かけました。 そうか、もうそんな時期…。 受験といえば、「サクラサク」。 桜のモチーフもよく見かけますよね。 桜といえば……今期はもう「桜を見る会」しか思い浮かばない勢いです。 なんであんだけ…

12/17未明に見た夢の話(メモ)

-その日はくたびれていて、いつもより早くに眠りについたはずである。-

草食系の鬼と肉食系の鬼がいる(瞳の表現)

この前、子どもと一緒にミニ動物園を訪れ、ヤギを撫でさせてもらいました。 ヤギさんて、目の瞳孔が横長なんですよね。

思った以上に、過去に失敗したことは忘れていた。

少し前に、職場で自分が昔使っていた資料を整理する機会がありました。 見返して分類したり捨てたりしていたのですが、 「お!これは懐かしい」 「ええ?こんな企画上げてたっけ」 「たはー、これ大コケしたやつ」 「もはや何の役にも立たないわ、よく取って…

百合漫画ってどうなの?

ご無沙汰しております。久々のはてなブログです。 9月から10月、休みのたびにやってくる台風や、小学校の行事でクタクタになってしまい、ずっと頭痛いし血圧高いし「あ、このままだと他界しそう」と思い、 日常生活もWeb活動も控えめになっておりました。 今…

台風19号Hagibisはとんでもない事実を明らかにして行きました

我が家の状況 地元の状況 国の状況

嫌韓と差別には本当に辟易している、とか言ってる場合じゃない。

以前からフォローしてて、やりとりさせてもらってるツイ友さんがいます。 社会や物事に対するものの見方が何となく共感できるなあと思ってフォローしてます。 その人はいわゆる在日。戦争の頃に祖父母世代が日本に来て、祖国に帰れなくなってしまったため何…

子どもに戦争のことや平和のことを伝える

伝え続けなきゃ忘れられそうな気がして、我が子には戦争の話を折りをみてしています。 小学生の飛び飛びの興味に引き摺られながらの話だし、小1にも分かるレベルで伝えようとすると色々不正確な部分もあるので追い追いきちんと話したいのだけれど、今年はこ…

「浮いてる子」と同調圧力の話

ちょっと前にTwitterで、小・中学生の「女の子」社会に馴染めなかった話が共感されるやら炎上するやらしていました。 「女の子」で死にたかった私に贈るエッセイ① pic.twitter.com/DbiPPkgaqK — 森島はむ (@hamu_morishima) July 12, 2019 炎上したのはこの…

釜玉はカルボナーラなのか

うどん屋さんが好きです。 あの、讃岐うどん方式というか、安いうどんと天ぷら、おにぎりなどがあるお店。 中でも好きなのは釜玉(かまたま)と、卵の天ぷら。あるとつい頼んじゃう。 卵食べ過ぎですね。

妄想国家育児社会 後編

前回記事 one-mam.hatenablog.com あらすじ 国民が産んだ子どもは、産まれた瞬間から一旦国家預かりとなり、ランダムに別の国民に割り当てられる「国家育児制度」。 当初、大戦の諸悪の根源である「血統」を断つことを目的として導入された制度が、「子ども…

妄想国家育児社会 前編

たまに「もしも」の世の中って想像しませんか? 何だか閉塞感溢れる現代社会を考えるとこれくらいの制度があっても良いのでは?と特大の「もしも」を考えてみたのですが、結構どう転ぶか分からないものになってしまったぞ…。 そんな訳で、フィクションを書い…

内蔵型頑張りメーターが壊れているので外部化した

頑張りメーターが壊れています。 どういうことかと言いますと、幼少の頃から周りの人よりちょっと困難めの環境で頑張ることを強いられてきて、青年期に至るまで課せられるものも自発的なものも含め、異常な頑張りを続けてしまいました。 結果、自分が頑張っ…

結局デジタル毎日も購読してしまった

軽減税率の話に乗っかって新聞disってる言説が多いのツライ。言いたいのはオムツや生理用品が必需品じゃないの?ってとこだろうけど。あたいは新聞必需品だと思ってるよ。それがなきゃ投票の判断すらできないんだよ。今3紙に増やそうか本気で迷ってるところ…

映画『新聞記者』は、観ていて悲鳴を上げそうだった。

どうやら映画の公式サイトがサイバー攻撃を受けているそうですが、 全くと言っていいほど大手メディアの宣伝がなされていないのに、連日ほぼ満席と話題の映画『新聞記者』、やっと観てきました。 先にこれだけ言っておきますが、この映画はフィクションです。…

呪いの言葉と戦ってみる

過去にもちょっと怨霊やらお祓いやら呪術めいた言葉で記事を書いたことがありましたが、人を窮屈な価値観に縛り付けようとする言葉や行動って、色々ありますよね。 さらば苦労の怨霊〜「私も苦労したからあなたも苦労せよ」問題 - 極楽ワンオペ育児 苦労の怨…

ブログがあって良かった

ふと思ったんだけど、ブログがあって本当に良かったです。 特にアクセスが多いわけでも無く、アフィリエイトなんて何か設定ミスったとしか思えないほど全くリターンがないけれど、そういうの抜きでも続けてしまいますね。 多分、普段の生活だと表現し足りな…

"Kimono"が補正下着に取って代わられる悲しみの中で

キム・カーダシアンというアメリカのセレブが、自身のプロデュースする補正下着ブランドに「Kimono」の名を付け、それを商標登録しようとしているそうです。 すでにKimono.comというURLも取られてしまっているのだそう。

先生の言うことなんか聞くなと言った父

小学校入学を前にして、「先生の言うことなんか聞くな」と言ったのが我が父です。

Twitterを止めるとブログが捗る不思議

今週はちょっと週明けから疲れ気味なこともあって、Twitterのアプリをあまり開いていません。 日に1〜2回、一瞬通知のみ確認して閉じています。 (にも関わらず投稿があるのは、ブログの更新通知やブクマ、Web記事のツイートボタンによるもの) もっとも、記…

ねこデモ

どかせにゃい。

うちの猫、グルメで困る

混ぜて出すと本当に真顔で詰るように見つめられ、決して口につけません。 新しいフードだけを出すとガッついて食べます。 以前のフードを別皿で添えて出しても飽きてるので見向きもしません。 メーカー的には非推奨なのでしょうが、猫様がこうなのだから仕方…

コンビニの店員さんに把握されていた話

よく行くお店などで「個として認識されたくない」という話をされる方、最近ブログ界隈でちょくちょくお見かけします。 常連扱いされるのが嫌とか、「いつも来てくださってますよね」って言われると足が遠のいてしまうというもの。 裏で変なアダ名付けられて…

いっぱいいっぱいです。

期限ぎりぎりだったこともあり、幼保無償化についてのパブコメ?という奴に意見を書きました。 ほぼ1000文字(フォームが1000文字までだった)。