極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

#0914首相官邸に押しかけよう

お題「もう一度行きたい場所」

 

 

7月、西日本豪雨がありましたね。

たくさんの家が水と土砂を被り、亡くなった方もいました。

あの日、首相は何してたか覚えてますか?

赤坂の自民党宿舎で、「酒飲んでワァー」っとしてましたよね。

その翌日、甚大な被害が報じられる中、二日酔いなのか、表に出てきませんでしたよね。

かと思ったら、総裁選のための面会はしてましたよね。

 

それ許せます?

 

 

9月、台風21号の被害がありましたね。

予想以上に強烈な風雨で、建物が吹っ飛んだりしましたね。

関空は連絡橋が破壊され、中にいらした方が缶詰状態になりましたね。

その被害が明らかになるやならずや、北海道で地震がありましたね。

まさかの北海道全域で停電になりましたね。

厚真町では見渡す限りの山肌がこそげ落ちるような凄まじい被害で、犠牲になった方もありましたね。

 

北海道への支援、5億4千万円ですって。

news.tbs.co.jp

 

北海道、人口は約547万人(Google検索情報)です。一人100円とは恐れ入りました。

もちろん、一時的な支援ですよね。その後がちゃんとあるんでしょうね。

ある…んですよ…ね?

あと、大阪は…?

首相、9月10日にはウラジオストクに出発したようですが…。

 

何より、ここに至るまでのあれこれ。

国会に限ってもこれだけ異様な事態が続きました。

www.yomu-kokkai.com

信頼できる政治ブロガーの一人、エリさんがまとめていますが、

この記事だけでも読むのしんどいほど。

 

これ、放っておいて良いんですか、みなさん。

自民党総裁選は党員しか投票できないから、何もできないと諦めていませんか。

 

このまま黙っていたら、本当に独裁が完成しかねません。

 

一旦タガの外れた権力が何を生み出すか、知らないとは言わせませんよ。

ナチ党の権力掌握 - Wikipedia

 

私は、太平洋戦争について時々勉強したり考えたりすることがあるのですが、

皆さん、なぜ日本が戦争を起こすに至ったのか、その際民衆は何をしてたのか疑問に思いませんか?

「戦争反対は言える雰囲気じゃなかった」とか、「仕方なかった」とか、

本気で信じてます?

そのころの有権者世代は、もうほとんど生き残ってないと思いますが、彼らは結局ほとんど語らずにきてしまったのではないでしょうか。

あまりにも大き過ぎる加害と被害を生み出した責任を負いたくないから、言えなかったことにしているだけなんじゃないでしょうか。

 

本当は、まだ反対を言える状況の時に、ろくに言わなかったんじゃないんですか?

 

私はずっとそう思っています。

 

今は子どもがいるので特にそうなんですが、私はこの子にどんな社会を残せるかが大きな関心事なんです。

まだ何の力もないこの子が、これから健全に育つような社会、大人になったとき自由に物が言えてやりたいことができる社会、そういうものを残したいんです。

そういう世の中は、きっと皆にとって良い社会であるはずだと思うのです。

 

もし、そんな世の中じゃなかったら、成長した我が子が社会に翻弄され抑圧され、「こんな社会に誰がしたの」って憤ったら、なんて言えるだろう。

仕方なかったとか、反対できる雰囲気じゃなかったとか、そんな言い訳できませんよ。

 

せめてできることはやっておきたいのです。

 

自民党総裁選は、もう結果が見えているなどと言われていますが、だから何なんだ。

バカとカルトばかりが党に残っているから優勢に見えるだけでしょう。

一般の国民は全く納得していないことを、目に見える形で示しましょうよ。

というか、他の誰が行かなくても、私は行きますからね(中止にならない限り)。

f:id:one-mam:20180911225156j:plain

f:id:one-mam:20180911225257j:plain