極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

2019年5月3日憲法集会に行ってきました。

ゴールデンウィークといえば、憲法記念日ですよね!(断言)

今年は子連れで行くぞと楽しみにしていたのですが、まあまあ我が家らしい気の抜けた参加の仕方になりましたので、レポートしておきます。

 

 

参加人数6万5千人

www.tokyo-np.co.jp

 

こちらの記事の写真、すごいでしょう。

6万人参加した去年と比べて5千人増。わんおぺ親子は5千分の2ですね。

昨年の同紙空撮がすっごく良くて行く気になったので、今年も空撮欲しかったけど、壇上からの写真もなかなかです。

 

皆色違いの同じプラカを掲げているように見えますが、こちらは会場で配布されていました。

記事写真の右下に「改憲を止める、肉球で止める」の肉球新党プラカも写ってますね。

オリジナルのプラカをお持ちの方もいらっしゃいました。

 

何するの?どんなものがあるの?

だだっ広い公園に大きなメインステージと、サブステージがあります。

そこでスピーチがあったり、ライブがあったり。

メインステージでのスピーチは、会場中ほどの大きなスクリーンにも映し出されています。

多くの方は広場にシートを敷いて座ってステージをご覧になっている様子でした。

上には遮るものがないので、帽子必須ですね〜。

 

サブステージでは子ども向けのイベントもあったらしいのですが、子は別のところに貼り付いていたのでそちらには伺えず。

 

また、ステージ脇にはテントがあり、そちらでパンフを配布したりグッズを売る団体もあったり。

 

飲食の移動販売者も来てました!めちゃくちゃ美味しそうでした。肉食べたかったなあ…。

 

ちょっと、わんおぺまむさんどこにいたの?

 

はい、一瞬だけ肉球ブースに寄り、メインステージで元山仁士郎さんと永田浩三さんのスピーチ(産経記事)を聞いた後は、概ね木陰でピクニックです。

ええ、いつものデモも子連れだと長時間参加できないんですよねえ。

それでも遊びながら現場にいられるというのは公園デモの良いところですね。

(子連れ参加しやすい会場については↓過去記事参照)

How to 子連れ「デモ」(2) - 極楽ワンオペ育児

 

うち以外にも子連れのご家族が何組かいらっしゃいました。

子どもたちのはしゃぎっぷりを高齢の参加者がにこやかに目を細めて見ている光景が何とも平和で良かったです。

 

 

子連れ参加のオススメ持参アイテム

来年もこの場所でこの形態であればの前提ですが、

 

レジャーシート:必須です。

飲み物:ぜひ多めに。お天気が良いと自販機は空になっちゃいます。カフェワゴンも来てたけど、カップの飲み物じゃ足りないかも。

帽子、サングラス:ステージ前に行くなら直射日光が当たりますので、あった方が良さそう。

タオル:汗かくのももちろんですが、噴水がありましてね…。大きめのがあると安心かな。

子どもの着替え:ええ、噴水がありましてね

 

子持ちの方は分かりますよね、噴水の威力。

 

 

動画リンク

さて、憲法集会の動画全編は、こちらの模様です。5時間もあるので私もまだ全部見てないですが、リンク貼っておきますね。ご興味のある方はご覧ください。

youtu.be

 

 

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」