極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

テレワークとかできない日々の食事

さてさて、赤裸々に書きます。

 

水曜

朝 苺カスタードサンド

昼 子は弁当(スパゲティ、トマト、ポテト、ミートボール、唐揚げ)

  母は久々の販売弁当

夜 鶏と豚ロースの照焼き、キャベツ、茄子と揚げと豆苗の味噌汁

 

頑張った感のある水曜日。手作りの苺カスタードサンドが燦然と輝いています。

でも実は、私のお昼をお店に頼ってます。

 

 

木曜

朝 トースト

昼 弁当

  子(しゃけごはん、ミートボール、ハンバーグ、トマト、いちご)

  母(ごはん、野菜としらすの和風スープ、いちご)+コンビニおにぎり

夜 冷凍チャーハン

 

落差の激しい木曜日。なんかもう昨日で一気に力を使い果たした感があります。

冷凍チャーハンはいいね。玄関開けたら10分で完食。

子どもは、母の手作りご飯より冷凍チャーハンが好き。

ちょっと悔しいけれど楽チンなのでそれはそれで良い。

 

 

金曜

朝 クリームパン

昼 弁当

  子(チャーハン、ナポリタン、トマト、ミートボール、コロッケ、いちご)

  母(わかめと白和えのスープ、トマト、コロッケ)+コンビニおにぎり

夜 味噌ラーメン(もやしと小松菜をどーんと)

 

つい2日前にもカスタードだったのに、またカスタード。

まあいいや。子どもは喜んで食べてた。 

 夜スーパーに行ったら、袋麺とパンの棚がほぼ空。

皆さん週末に家に篭るご予定なのかな。

あと、買い占めじゃなさそうだけど、ノンカフェインのコーヒーが消えててショック。

 

 

仕事はある日は暇だと思ったら、別の日はめぐるましく動いたり。

やることがあるのは良いことだという気はする。

私みたいなのは特に。

 

インドア趣味も色々ある割に、本当に暇だと結構だらだらと時間を持て余すんですよ。

出産前の産休は、体も重いし辛かった。なぜか日曜大工してたけど。

 

それはともかく、都会の電車、「いつもよりは」確かに空いてきました。

が、やはり座れはしないしまあまあ混んでいる。

例年なら4月は学生や新社会人がどわーだったはずなので、それを考えると驚異的な乗客減少なのかもしれません。

 

電車についていえば、今くらいが適正な乗車率という気がするので、テレワークやオフピーク通勤できる会社は今後もこの調子でやってくれないかなと思ったりもします。

 

 

さて、わっとさんのブログでも触れられてますが、厚労省はナイトワークについて、小学校休業等対応への支給金の対象外としました。

www.watto.nagoya

 

 

あのね、こういうところに働きにくるのは、“楽して儲けたい頭の弱い子”だって思ってる人たち、結構いるでしょう。

このニュースに怒りをぶちまけている現役夜職の方のツイートには、そういう輩による上から目線のクソリプがわらわらと付いていて、見ていると吐き気がします。

 

実際どういう訳で夜職をしているかという事情は様々ですが、少なくない方が経済的な苦境にあって親族に頼れないとか、障害その他の事情で昼職に適性がないとか、どうして国はそういう人に福祉を用意しないんだ!っていうようなケースもあります。

別にそういう可哀想な話ではなく喜んで夜職やってたとしても、今回みたいな状況で「お前らの仕事だけ対象外な」と言われる筋合いは全くないわけです。

 

ましてや、小池知事が業界名指ししたように、この種のお店がクラスターになっている可能性があるわけじゃないですか。

ならば、当面営業を控えて家にいてもらうべきですよ。そのためにはお金がなきゃダメじゃないですか。

そっち観点からも大間違いなわけですよ。

 

なんだかね、マスク二枚もあれでしたけど、今の政府のやることって、「目的」と「効果」が不明瞭で結び付かないんですよ。

この支給金でいえば、本来感染拡大防止のためのものじゃないですか、休校だったり、家族が罹患した恐れのある場合だったり。

そうであれば、その対象者の職業がなんであるかは全く関係ないはずですよ。会社員はコロナを伝染するけど風俗嬢はさせないんですか?そんなわけないでしょう。

だったら、不支給要件なんてある方がおかしい。効果を大無しにしてますよ。

 

「反社会的勢力が〜」とかいう言い訳もあるようだけど、夜職自体は違法ではないのに、どうしてそうなるんですかね?

 (だいたい桜を見る会なんて反社がゴロゴロ招待されてたようですけど?)

 

そんな中、むしゃくしゃする気分を良い感じにアゲてくれる音楽見つけたのでご紹介しますね。

 2020.4.4追記 Full ver.はYoutubeで↓

youtu.be

ちゃんとこの支給対象外問題も曲に入ってるの!

色々ぶち込みながらしっかり気分を盛り上げてくれるのすごい。

 

さて、音楽で気分が上がったところで、今夜は和牛でも食べたいなあ。