極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

私は日常に戻れるのだろうか…/前回の続き

私は日常に戻れるのだろうか…

子どもの健康カードと一緒に付け始めた私の健康カードが、もう2ヶ月分になりました。

 

毎日…ではなく忘れている日もありますが…その日の体温と気になる症状などを記録しています。万が一のときに振り返れるようにと。

 

結果、私は大体ずっと喉の痛みと倦怠感、疲労を抱えていました。

新型コロナウイルスの症状が2ヶ月も続くという話は聞かないので、おそらく慢性のものなのでしょうが、こんなものだったっけ…?

あ、そういえばこんなものでした。

 

家の中が片付かなかった頃には(この頃)。

 

 

コロナ以前と比べて明らかに掃除が行き届かなくなったんですよね。

うう、超懐かしいお部屋がクリーンだった日々。

one-mam.hatenablog.com

one-mam.hatenablog.com

 

子どもが家にずっといると、片付く暇が全くなくて。

 

子どもが家にいない時間帯がある日々には、なんだかんだ朝には床に物がなくて、ルンバが大雑把に埃を取り除いてくれて、仕事が終わってからお迎えまでの間に「今日は床拭きしちゃおう♪」なんてタイミングがあったのに、もう全然無理です。

 

あっちもこっちも子どもの玩具とやりかけの宿題と学校に持っていくはずだったお道具箱や絵具セットや体操着やなんだかんだがごちゃごちゃと…。

とても床拭きができる状態ではなく、それどころかルンバすらあまり稼働できず、気がつくといろんな片隅に埃が溜まっているのでした。

 

ありがとう、この世界の片隅に、埃の居場所を作ってくれて…

 

じゃない。掃除しよう、掃除。

この2ヶ月間のうっすらした不調の原因はコロナじゃない、埃だ!

なんで今まで気がつかなかったんだ…。

 

「もう歳だからかなあ」なんてうっかり諦めかけてたけど、掃除します。

連休中に高所の掃除だけは済ませたから、後は低いところね。いつでも床掃除できるお部屋にしよう。

私の日常を取り戻すのだ。

 

 

前回の続き

ところで、前回投稿したはてなブログの編集中の記事が消えた件、コメントありがとうございます。

その時と同じと思われる状況を作って試してみましたが、今度は消えませんでした。

というか、前にはなかったものがメニューに何か加わっている!

 

f:id:one-mam:20200525154339j:plain

「下書き保存してプレビュー共有URLを取得」だって!!!

 

わーい!はてなさんありがとう!これはとても助かる。

 

肝心の消えた時事ネタの方は、もう何書くつもりだったかもあやふやになってしまいました。

確か検察庁法改正見送りの話とか、スーパーシティ法案の話とか、不穏な法案のもぐら叩き状態になっているって話を長々と書いていました。

が、これはもう私が書くよりなすこさんの漫画の方がいい具合なのでリンクを貼っておきます。

 

 

なすこさんは小さいお子さんの育児しながら時事ネタ漫画を毎日書いてらっしゃるのです。

凄すぎる!

とってもオススメです。

 

 

あっちに転んでもこっちに転んでも、自己責任なのか

この間から「STAY  HOMEって辛くない?」って記事をちょいちょい書いてました。

なんだかねえ、COVID-19がやってきてからというもの、色々背負わされている感があって嫌な感じなんですよ。

 

老親の健康

子どもの安全

子どもの教育

家計のやりくり

自身と家族の健康と感染拡大防止

……。 

続きを読む

“Stay home“の本当の辛さは格差社会そのものなのかもしれない

子どもに駄々をこねられながらぼんやりと放ったツイートが思いの外バズりました。

続きを読む

献血は健康なうちに

採血されるのがめちゃくちゃ苦手なわんおぺまむです。

 

皆さん、献血って行ったことあります? 

私は最後まで実施に至ったのが1回のみ。その後何度かチャレンジするも実施できずに終わっています…。 

続きを読む

今週の食事記録と、ネガティブ表現に救われる話

4/20月

朝 トーストにチーズと目玉焼きを乗せたもの。

昼 子:牛丼(冷凍)、母:カレー(残り物)

夜 タコライスっぽいもの

 

 

4/21火

朝 スティックパン

昼 マクドナルドのテイクアウト

夜 大根と牛肉の煮物、丼(子:冷凍牛丼、母:カツ丼)

 

4/22水

朝 お手製サンドイッチ(チーズ&ボロニアソーセージ)

昼 チャーハン

夜 パック寿司

 

4/23木

朝 トースト

昼 素麺、一昨日の煮物

夜 アスパラガスのホワイトソース仕立て、冷しゃぶ、ガーリックトースト

 

4/24金

朝 子アイス、母バナナ

昼 コンビニご飯(子:トマトソーススパゲッティ、母:冷やし中華にキムチ乗せ)

夜 ご飯、小松菜と揚げの味噌汁、ハンバーグ、トマト、ブロッコリー

 

先週の在宅勤務が大変だったので、ちょっと勤務時間を変更しました。

勤務時間を子がまだ寝ている朝の時間と、午後に分割。

実質的な仕事は朝のうちに済ませ、午後は適当に子どもの相手をしながら仕事します。

電話やリモート会議が必要なときには難しい戦法ですが、これだと子どもの活動力が旺盛な午前中に屋外に連れ出すことも可能です。

 

で、子を連れて公園に行くなどしていると、お昼ご飯を作る気力が欠けてきます。昼のメニューに何となく表れていますね。

あと、週の疲れが溜まった金曜朝のメニュー、自分でも載せるの躊躇しました。

ちなみにアイスは自家製パピコもどき。

 

 

いくらか慣れてきた感はありますが、やはりまだ疲れます。

仕事の後インターバルなしに子どもの遊びに付き合わされるのが一番きつい。

もっとも私も黙って言うことを聞く良い親ではないので、めっちゃブーブー言って逃げることも多いのですけど…それはそれで子どもかわいそう…どうすりゃ良いんだ。

 

しかし辛い辛いばっかり言うのもなあ、読む方に申し訳ないしなあ…って思わない。そう言うの全然思わないよ!辛いのは言うよ!私のブログだからね!

 

いやね?ネガティブな表現も人を救うことがあると思うんですよ。

 

怒りはネガティブな表現と一般的には言われると思うんですけど、例えば、もしあなたがセクハラを受けたとして、それに対して同僚が「酷い!」って怒ってくれるのは、むしろ勇気づけられません?

そんなときに「まあまあ、怒っても良いことないよ。お菓子あげるから機嫌直して」って言われたら、かえってすごく突き放された感がある気がします。私だったら。そこは一緒に怒って欲しい。

 

この記事は、ステイホームの裏側で、家庭内のケア労働の増加に悲鳴を上げる人たちのことについて書かれたもの。ある意味では愚痴や弱音みたいな話でしょう。

ですが、私は読んでて「ほんとそれ!それな!辛い!わかる!」とウンウン頷いてました。

同じ辛さを抱える人がいるのが分かると、なんか孤独感が和らぐ気がします。

 

特にこの微妙な辛さ、理解されづらいんだよ!

家族でさえ分かってくれない系の話だからね、これ。

外とコミュニケーション取れないときに家庭で孤独に耐えるのむっちゃくちゃキツいから、全国紙でこうやって取り上げてくれるのは多分すごく意味があると思います。

高橋美佐子さんと言う記者さんか、よく書いてくれました。ありがとう。

 

 

そういや、普段私が好き勝手に政治に文句つけたりしてる記事やツイートにも、ごくたまに「ありがとう」って言われることがあるんですよね。最初はびっくりしたんですけど。

考えたら、この国の社会って、なぜか政治の話はタブーみたいな空気あるじゃないですか。

そうした空気の中にいたら、政治のことで「おかしい」って疑問を思っても、周りが誰も聞こうとしてくれなかったりして、一人で悶々と疑問や不満を抱え込むことになるじゃないですか。

そりゃ、偶然仲間に出会えたら「ありがとう」って言いたくなりますよね。私だって、さっきの記事にも思わず言っちゃいましたもの。ありがとうって。

 

人間、弱さも辛さもあって当然。

隠さずさらけ出してみてもいいんじゃないですかね。

意外とそれが誰かの助けになるかもしれません。

 

 

お題「#おうち時間

 

最後に、週末になると何があったか忘れてしまう時事問題や政治関連の色々。

もはや自分でも思い出しきれないのでツイートだけ拾っておきます。