極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

Twitterを止めるとブログが捗る不思議

今週はちょっと週明けから疲れ気味なこともあって、Twitterのアプリをあまり開いていません。

日に1〜2回、一瞬通知のみ確認して閉じています。

(にも関わらず投稿があるのは、ブログの更新通知やブクマ、Web記事のツイートボタンによるもの)

 

もっとも、記事シェアの他にも何か発信したくなるので、ちょこちょこブログを書いています。

いくつかの予約投稿も含め、今週の投稿数はいつもより多くなるのではないかしら。

 

プンプンするネタはいくつもあるけれど、そこへの抗議よりも、

今は呪いの言葉を解く方に頑張ってみようかなと思っています。


自分や他人が囚われてしまう呪いの言葉については、何が呪いか、どういう発想で解けるか、ちょっと考えないといけないのですよね。

場合によっては色々と調査して根拠を挙げることもあるし。

そこまでしないでも、視点をぐっと変えないといけなかったり。

 

とりあえず、私がそんな慣れない努力をするより前に、皆がこれを読めば簡単に呪いが解けちゃうかもしれないという画期的な本をご紹介します。


まずは上西先生の本。重版されたみたいですよ!はちゃめちゃに売れて欲しいです。 

 

それと、同書の発端である「#呪いの言葉の解き方」を集めたサイト。Twitterによる集合知が凄い!

権力への抵抗などを抑圧してくる呪いの言葉に対してどう返すか、どう発想を変えていくかがとても参考になります。

hash-kotoba.thyme.jp

 

巷に蔓延するどんな声に黙らされてきたか、どんな空気に動きを鈍らされてきたか、考えてみたらそれって呪いの言葉だったのかもしれません。

それらは必ずしも権力側から発せられるものに限らず、被抑圧側の諦めの声なども意図せずそうなってしまうこともあるでしょう。

 

なので、できるか分からないけど、諦めずにやるぞ〜。

プリキュアは絶対に諦めないんだからね。

 

子どものデモ感想

せっかく子連れで参加したので、子ども(小学1年)の感想も書いておきましょう。

 

  • 歩くのが疲れた
  • 言葉(コール&レスポンス)はむずかしかったけど、よく聞いたら分かったから言ってみた
  • 音楽があって楽しかった
  • 気に入ったコールは「アイラブ平和」

 

デモの前にもウインドウショッピングしてたので、ちょっとくたびれてしまった模様。

近くでうまく休憩できれば良かったけれど、毎回段取りが難しいです。

とはいえ、今回は結構歩いた方です。

 

コールの内容は、「何て言ってるの?」と時々尋ねられて説明していました。

何度か聞いたら概ねついて行けたみたいです。

分からないところも、音楽があったので、適当にリズムに乗っていました。

 

今後の子連れの参加の方のために、また過去記事載せておきますね。

one-mam.hatenablog.com

 

one-mam.hatenablog.com

 

one-mam.hatenablog.com

 

one-mam.hatenablog.com

選挙に行こう、政治を変えよう

6月9日、青山から原宿まで歩くデモ行進がありました。

「選挙に行こう」と呼びかけるものです。

めちゃんこノリノリで楽しかったので、動画ツイート複数を織り交ぜて紹介しますね。

続きを読む

うちの猫、グルメで困る

「あきました」「マジで?」

キャットフードには、「違う種類のものに変えるときは、少量ずつ混ぜてください」と注意書きがあるのですが…

混ぜて提供すると…「どーぞ」「…あのな」

お前さん型にはAもBも同じに見えるかも知らんが、それを混ぜて出すのんはな、ラーメンにクリームシチュー乗っけて、さあ食えっちゅうようなもんやで。

全部Bにした「ガッガッ」

 

混ぜて出すと本当に真顔で詰るように見つめられ、決して口につけません。

新しいフードだけを出すとガッついて食べます。

以前のフードを別皿で添えて出しても飽きてるので見向きもしません。

メーカー的には非推奨なのでしょうが、猫様がこうなのだから仕方ない。

少子化対策どれがいい?

なんか、またしても自民党議員のオジイチャン(桜田義孝前五輪相)が失言したじゃないですか。

「結婚しなくていいという女の人が増えている。お子さん、お孫さんには子供を最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」

 ってやつ。

 

もうTwitterで皆ニュースのリンク貼ってつぶやくものだから、オジイチャンの同じ顔ばかり見ることになってしまい、嫌になったのでここにはリンク貼らないことにしますね。

続きを読む