極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

衣装ケースは分解して捨てれば無料だって?

先日、クローゼットを整理して、衣装ケース2個を捨てることにしました。

で、どうやって捨てるのか。

f:id:one-mam:20181109212048j:plain

 

調べてみた結果、当方の住まいの自治体では、

・粗大ゴミとして出す(1個400円)

・分解して燃えるゴミに出す(無料)

の2パターンが可能だと分かりました。

 

インターネッツには色んな情報がありまして、処分法を紹介するブログなんかもあったりするんですよね。

とあるサイトで、「のこぎりが1000円くらいで買えるから、ケースが複数の場合は自分で解体する方が安い」なんて情報もあったので、ピラニ*1という名の素敵なノコギリを持っている私としては、「これは解体待った無し」と思ったわけです。 

 

 

 

さて、軍手をはめ、衣装ケースから引き出しを取り外し、そこにノコギリの刃を入れ、引くのみ。

 

 

……

 

あれ?まっすぐ切れないです。

 

バキバキに折れているプラスティック

 

というか、刃が進むごとに、進行方向に垂直にバキバキ割れていってしまいます。

 

なんだか危ない…。

軍手してるけど、怪我しそうです。

 

解体なんだから適当でいいやと、筋もつけずに切り始めたのがまずかったのか。

ここで一旦ピラニアを置き、カッターに持ち替えます。

 

カッターを2~3回入れ、ビシッと目安をつけると、まっすぐな面は手で折れました。

 

が、衣装ケースなので、角が結構頑丈にできてまして。

ここはやっぱりノコギリが必要なようです。

 

奮闘すること10分ほど、ようやく引き出しの一部を輪切り状態にしました(バキバキだけど)。

 

まった……これ、あと3箇所+外側もやるんだけど。

 

あ~、何が安上がりだ。

たった400円をケチって貴重な1時間を浪費することになるのか!

 

しかし、一旦切り始めたケースをそのままゴミに出せるわけもなく、なんとか頑張って1個解体しました。

まだ明るいベランダで作業してたのが、終わった時にはとっぷり暮れてしまいました。

 

無事に1個は燃えるゴミとして回収してもらいましたが、残る1つは即座に粗大ゴミ収集の予約を取りましたとさ。  

 

とっぴんぱらりのぷう

*1:工具の名前って面白いですね。アンギラスというのもありました