極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

あなたには力がある

あなたが誰かに美味しい店を薦めて、相手が実際にお店に行ったこと、ありますか?

 

あなたが使っているPCやタブレットスマートフォンなどに影響されて、誰かが同じものを買ってきたこと、ありますか?

 

あなたが観た映画の話をして、その話を聞いた相手が同じ映画を観に行ったこと、ありますか?

 

そんな感じのエピソード、他のものでも良いんですが、何かありますか?

 

 

なんと、ありますか!

 

 

そんなあなたは、すごい影響力をお持ちです。

どうか、身近な人に、政治の話をしてみませんか?

 

「枝野さんは、介護職や保育士の給料を増やせば良いと言っていたよ。」

共産党は、消費税を中止して、大企業や資産家に負担を求めようとしているよ。」

山本太郎さんのオフィシャルサイトの動画、すごく面白いよ。一度見てみたら。」

 

 

こんなことを言うのには、訳があります。

 

西日本豪雨被害が拡大する中(死刑執行前日でもある7月5日)、安倍首相を含む自民党の大臣・国会議員が、「赤坂自民亭」と称する宴会を開いていました。

また、翌日になり、全国的に甚大な被害が発生していることが分かってからも、非常災害対策本部は設置されず、Twitterでは被害を訴えるTweetと共に、自衛隊出動などの政府対応をまだかまだかと待ち侘びる声が多く上がりました。

7月8日になりようやく「非常災害対策本部*」(*大臣が本部長となるもの。総理大臣が本部長となる緊急災害対策本部ではない)が設置されましたが、気象庁が警戒を呼びかける異例の会見を開いてから、66時間後のことでした。

note.mu

 

おまけに、このような緊急事態の対応にあたるため、国会審議を延期しようという野党側の提案に対し、与党はなんと、カジノを解禁するためのIR法案の審議を強行しました。

まだ行方不明者も多数いるにも関わらず…。

 

正直、私は怒り心頭です。

 

誰かがネットに上げたテレビの動画で、西日本豪雨で被災した方が、赤坂自民亭について「ちょっとどうかしてるわな」と苦言を呈していました。

しかし、同時に別の方が、「ダメに決まってるけど、ダメって言ったって自分の意思が通るわけじゃない」と諦めの声を漏らしていました。

 

確かに、今すぐ選挙はありませんし、3分の1以下の議席しか持たない野党の力をもって内閣不信任案を通すことはできません。

いくら酷くても、今のところ自民党が与党で、安倍晋三が総理大臣です。

しかし、いつかは必ず選挙があります。

 

議員を選ぶのは、有権者です。

民主主義国家では、政治家は選挙によって選ばれます。

 

今とてつもなく横暴ばかりの自民党も、このままでは次の選挙で議席を失うとの予測がつく状況となれば、襟を正さざるを得なくなります。

今政治を変えようと思うのなら、選挙の日が来るまで、このままでは全有権者があなた方を見放すぞと、市民が絶えず声をあげる必要があるのです。

 

別に大きな声でなくても良いと思うのです。

 

冒頭で出した例のように、あなたがどんなシーンで、どんな言い方で人に影響を与えたか、思い出してみてください。

きっと、何か良い方法があると思うのです。

 

 

さて、とりあえず、災害に対して力になれることは色々あります。

まず定番ですが募金。

donation.yahoo.co.jp

 

www.jrc.or.jp

www.jcp.or.jp

そういえば、寄付・募金に関して軽率なデマを振りまく輩がいるそうですが、そう言ったデマは訴訟されたら負けてお金を取られることになりますので、決して加担しないように。

リツイートしただけ、まとめただけでも、アウトです。

 

次にボランティア。

ひとまず、注意点等のまとめなど、見つけたものを挙げておきます。

www.huffingtonpost.jp

nlab.itmedia.co.jp

digital.asahi.com

 

 

最後に、もう一度言います。

あなたには、力があります。本当に、力があります。

大雨被害の収束と安倍政権の終息を願う

今週のお題「星に願いを」

 

折しも七夕。天の川を挟んで別れた織姫と彦星が出会うという日。

地上の川が氾濫するとは。

 

今、Yahoo募金は、寄付額を2倍にしてくれるそうなので、寄付をしました。

【寄付が2倍:Yahoo!基金】平成30年7月梅雨前線等による大雨被害緊急災害支援募金 - Yahoo!ネット募金

Tポイントでも寄付できるみたいです。

色々なクラファン等に注ぎ込んだ後で、十分に注ぎ込めないのが残念ですが、2倍にしてくれるならば…。

Yahooさん、頼みます。

 

私はテレビを持っていないので、Twitterで被害状況の写真を見て大変驚きました。

あと、街へ出た際に、電気店のテレビ中継を少し見ましたが、死者・行方不明者がかなり出ているようですね。

道路や線路も寸断されたところがあるようで、救助や今後のボランティアが難航するのではないか心配です。

 

以前しいたけさんが紹介されていたねとらぼの記事を貼ります。

nlab.itmedia.co.jp

 

子連れで被災地現地ボランティアは難しいかと思うので、今いる場所でできることをやろうと思います。

 

 

こんな大変な状況ですが、我が国の与党および総理大臣の対応に、少なくともTwitter上ではかなり批判が上がっています。

(しかし、なぜだろう、きっとほとんど報道されないような気がします)

 

以下、私なりに時系列でまとめます。

 

2018年7月5日の昼には、このようなニュースがありました。

digital.asahi.com

 

同7月5日17:48には「全国的に記録的大雨」との報道も。

digital.asahi.com

 

同7月5日20:28には「過去に大災害も」と警告も。

digital.asahi.com

 

上記記事発表と同時刻の、7月5日20:28。首相は「東京・赤坂の衆院議員宿舎自民党国会議員らと懇談。上川陽子法相、同党の竹下亘総務会長、岸田文雄政調会長ら同席。」

digital.asahi.com

 

この宴席の様子。

 

翌朝、オウム真理教の死刑囚の死刑執行。

前夜の宴席にいらした上川法務大臣は、死刑執行のサインをして、この席に出ているわけですが…慎重な検討を重ね、踏み切ったとのことですが。

死刑の是非はともかく、7人を絞首台に送って宴席に笑顔で出られる方が法務大臣であることについて、私は恐ろしさを感じます。

 

また、2018年7月6日5時の各地の状況。「避難指示相次ぐ」ですが。

digital.asahi.com

 

聞くところによれば、テレビはオウムの死刑執行をリアルタイム中継していたとか。

残酷なばかりか、重要な災害情報がかき消されたのではないでしょうか。

 

digital.asahi.com

あれ、この日も規制改革推進会議の議長らと会食?

大雨災害については、首相本人が何かしている様子はありません。

…彼に関しては余計なことしないほうがマシということかもしれませんが。

 

他方で、なぜか「野党」の方が災害対策本部を6日のうちに立ち上げています。

cdp-japan.jp

西日本で記録的大雨/6県に特別警報/あすにかけ厳重警戒

 

7月7日

digital.asahi.com

 

Twitter上には救助を求める投稿が相次ぎました。

未だ救助を待っている方もたくさんいるようです。

 

digital.asahi.com

安倍首相が5日の宴に差し入れされた獺祭も製造不能となってしまったとのこと。

 

そんな7月7日の首相動静。

www.jiji.com

 

「7月5日からの大雨に関する関係閣僚会議」への出席は、15分

その後はご自宅(公邸ではなく私邸の方)にお帰りになったそうです。

 

 

比較するものではないかもしれませんが、東日本大震災の折の旧民主党政権の姿勢を思い出さずにはいられません。

未曾有の大災害と東電の隠蔽体質に翻弄されながらも、為政者が全責任をもって対応しようという姿勢は感じていました。

ネット上で「枝野寝ろ」が湧き上がるなんて、それまでの政治シーンではなかった現象です。

菅直人元首相の対応に批判もありましたが、批判の原因には安倍晋三メールマガジンでデマを撒いたことも大いに含まれる気がします。

 

我が国は、全国どこででも地震が起こり、火山が噴火し、津波が起こり、台風が襲う可能性がある、災害大国です。

地学的に見れば、プレートとプレートの間の皺みたいな状態になっている列島であり、万年単位でみればいつ沈んでもおかしくないところにあります。

 

 

地震に続き、大雨と、災害が頻発するこの国において、まさに、いわば、国難とも言える政党を選んでしまった皆さん。

後悔するなら、共に彼らの終息を祈りましょう。

 

※2018/07/08追記

7月8日8時に「非常災害対策本部」ができたそうです。

なお、7月8日の首相官邸HPのスクリーンショットを載せておきます。

f:id:one-mam:20180708100237p:plain

7月7日12:00から更新がないようですが、どういうわけでしょうか。

セクハラ・パワハラをハラハラ見ていないでバキュームカー

アルテイシアさんのコラムを読みました。

続きを読む

民主主義に注力してみた半年間

今週のお題「2018年上半期」

 

選挙だけは、ほぼ棄権することなく投票に行っていたものの、

それ以外の政治的な活動というものからは縁遠かった私ですが、

昨年末あたりから、「そろそろ何かしないとヤバい」と思い立ち

可能な限りですが民主主義に注力してまいりました。

 

続きを読む

学習性無気力に対抗するぼくのかんがえたさいきょうのさくせん

政治が酷い。

 

自民党が酷い。

 

酷すぎてもう目を覆いたくなる状況です。

 

続きを読む

変身したい

子供の頃、「変身」してみたくなかったですか?

 

朝、目覚めたら虫に・・・

 

じゃなくて、ヒーローとか、魔法使いとか、そういうやつ。

 

続きを読む