極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

東京 雨 日曜 朝7時

f:id:one-mam:20171022084506j:plain

f:id:one-mam:20171022084509j:plain

6:30に起床し、ベランダの物干しと鉢植を室内に入れました。

大事な猫草と種から育てたインパチェンス。エアコンの室外機の風でも弱ってたので、台風に耐えられるとは思えません。

物干し竿は普通の風なら動きもしないけれど、超大型台風がどんなものか分からないので念のため入れておきます。

ホットケーキを焼いて、子供に食べさせ、7:00選挙に行きました。

多くの方は期日前に投票されたかな。

私は今週土曜まで仕事が忙しかったので、投票日に投票しました。

朝イチだと思ったら、どうも既に6〜7人帰って来る人が見えました。皆さん台風が来る前にと考えられたのでしょう。

そして、今日も旦那に子供を預けて出勤。12連勤予定でしたが、明日は台風で休みになるかもしれませんね。

超大型台風がどうなるか、心配です。

どうかあまり大きな被害になりませんように。

広告を非表示にする

やっぱりメラミンスポンジは強かった

先日から試行錯誤していたコンロ周りの汚れ。

one-mam.hatenablog.com

one-mam.hatenablog.com

 

ブリーチで落ちるだけ落とした後も残る汚れを、メラミンスポンジで地道にこすって落としました。

f:id:one-mam:20171008174607j:plain

 

ピカピカ!

 

メラミンスポンジは、素材によっては傷がつくこともあるようなので今まで使っていなかったのですが、様子を見ながら使って見ました。

幸い大丈夫そうでした。

 

それにしても、コンロ周りを綺麗にするまで、ブログ3回かかるという遠回り。

なんか、何事もそうなんですけど、私のやることは人工知能ディープラーニングみたいに時間がかかっている気がします。

 

でもこうやって遠回り過程を発信することで、きっと見てくださる皆さんは遠回りをせずに済むはず。

 

これも一つの社会貢献だと思うことにしましょう。

知恵と工夫をレッツラ混ぜ混ぜ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

木工ボンドで錆取り メリット&デメリット

前にも少しご紹介した、木工ボンドによる錆取りについて。 自転車で色々試してみた結果を写真とともにご報告します。

例によって見苦しいかもしれないので、写真は小さめに載せておきます。

 

 

メリット

・綺麗に取れる。

f:id:one-mam:20171013181942j:plain

この写真をご覧ください。 ビッシリと浮いていた錆が、一度に綺麗に剥がれてくれます。

 

・剥がす爽快感

何と言っても、剥がしたとき感動します。こんなに錆が綺麗に取れるなんて! 一度に剥がせたときの爽快感は格別です。

 

・身近にあるもので錆が取れる

どうやら市販の錆取り剤というものもあるそうで、そちらの方が取れるという感想も見かけました。

ただ、毎日錆と戦っているわけではなく、たまたま見つけた自転車の錆をちょっと取ってみたいというくらいだと、わざわざ専用の錆取り剤を買うのは勿体ない気がするところ。

家にあるもので取れてしまうというところが最大のメリットですね。

 

デメリット

・深い錆には効かない。

表面から光沢が完全に消え失せた部分にも塗ってみましたが、全く取れません。剥がしてもまだ下に錆が続いています。

f:id:one-mam:20171013182133j:plain

ここまで根が深いものは、歯が立ちませんでした。

あくまで表面に浮いたものしか取れないようです。

 

・表面に凹凸があると剥がせない。

上記の部品のように、深い錆で表面がザラザラになってしまった部分は、剥がすのが大変でした。

そもそも木工ボンドは、木材など表面がザラザラしたものについて、その凹凸に入り込むことで接着するものですからね。

ザラザラしていれば剥がし辛いのは当然と言えば当然です。

また、ネジの溝は、やめた方がいいです。 本当に取れなくて困りました。

 

注意点

・塗りにくい場所は、更に剥がしにくい。

f:id:one-mam:20171013182301j:plain

当たり前と言えば当たり前ですが、写真にあるような、自転車のホイールの中の方(軸受の外側?と言えばいいのかな?)は、ボンドが塗りにくく、剥がすのは更に難しかったです。

すでに錆でそこそこ凹凸が出来ており、ただでさえ剥がしにくい場所でかなり格闘しました。

 

・ザラザラ面は厚塗り推奨。

ホイールの部分、最初はボンドを薄めに塗っていたのですが、剥がそうとしたら全く歯が立ちませんでした。 取っ掛かりさえ掴めず。

仕方がないので、更に上に厚めに塗り足しました。

厚塗りして、ちょっと出っ張った部分を毛抜きで挟み、引き千切る感じで剥がしました。

幸い、一部突破したら後は繋がって一枚で剥がれてくれました。

 

・剥がせなくて残る恐れもある。

深過ぎる錆部分とネジの溝は、たぶん全て剥がし切ることができませんでした。

たぶん、というのは、もはや塗った部分がどこかもよく分からない状態になってしまったからです。

特にネジの溝などは、潰れるとネジの機能自体に支障が出ると思いますので、ボンドでの錆取りは避けた方が良いと思います。

 

・錆によってできた凹凸自体は消えない。

錆自体は綺麗に取れるとしても、錆は酸化鉄など、鉄が腐食したものな訳で、錆びた部分の鉄はボンドと一緒に取れてしまうのですよね。 なので錆部分が凹んだ形になりました。

 

・ネジはやめておこう。

以上の結果から、凹凸の形自体が意味をなす、ネジなどについては、この錆取りは避けた方が良さそうです。

ネジが激しく錆びてしまった場合は……これはもう、新しいネジに交換した方がいいのかな。

 

総括

錆取り気持ちいい。

散々言っておいて何ですが、めちゃくちゃ楽しかったです。

禁断の毛穴パック並みですね。*1

汚れがごっそり取れるのがたまらなく快感になるタイプの方には、是非オススメです。

f:id:one-mam:20171014073823j:plain

 

 

なお、万が一失敗しても支障のない箇所でお試しくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*1:毛穴パックはお肌にめちゃくちゃ負担なので、やめた方がいいのですが…あれも快感ですよね〜。最近は控えています。 

コースの途中で寝る子もいる 保育園の運動会は楽しい

いや〜、癒されました。

 

日曜日に子供の保育園の運動会がありました。

0歳から6歳まで、幅広い年代の子供たちが参加し、学年ごとに難易度の違う競技が用意されています。

 

勝ち負けとか順位は、あって無いようなもので、子供によってはゴールできるかさえ怪しい状態ながら、皆頑張っていました。

 

赤ちゃんズのハイハイレースなんか、コースの途中で寝る子がいて、結局親御さんが抱っこしてゴールしていました。見ている方は可愛すぎて鼻血出そうでした。

開会式から機嫌悪すぎて海老反りで泣いて抵抗している子もいたりして、「あ〜、うちもあんな年あったな…」と感慨深く思いました。

 

今年のうちの子は、お迎えの時間に残っている子供達で自主練していたり、家でも熱心にダンスの練習をしていました。本番も真剣な顔でビシッと動いていたので、感動しました。

初めて様になってきた感じの運動会でした。成長が嬉しいですね。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

優しい子に育ってくれて本当に嬉しい

親バカ話注意

 

先日、子供と一緒に街に出かけたら、駅前で募金活動をやっている人たちがいました。

難病の子供が海外で手術を受けるためにお金がかかるので募金してください、という趣旨のもの。

 

実のところ、私はこうした街頭募金をあまりしていません。

 

実は詐欺的な団体で、集まったお金は目的どおりに使われないかもとか、色々と考えてしまって、さっと手が出せないのです。

 

気になる活動の時は、パンフだけもらって後で調べて、ネットで寄付したりしますが、基本的には信頼しているNPOなどにしか寄付していません。

 

なので、呼びかけの文句や幟を見て、何の募金かを大体把握しただけで、通り過ぎようとしていたのですが、うちの子供はスルーしませんでした。

 

「ねえ、あれ何やってるの?」

 

「う〜ん、募金活動だね。病気で手術を受けないと治らない子がいて、手術を受けたいんだけど、とてもお金がかかるから、お金を分けてくださいって言ってるのね」

 

「じゃあ募金する!(即決)」

 

「えっ、するの?」

 

「だって、助けてあげたいもん」

 

優しい子じゃあ……。

 

先に述べたような大人の懸念は伝えず、今回は募金させてあげることにしました。

多分、ここで子供の優しさの芽を摘み取ったらいけない気がして。

 

本人のお小遣いは持ち歩いていなかったので、後で貯金箱から引いておくということで、私の小銭を渡して募金箱を持った方のところへ行かせたら、

子供は募金箱にお金を入れ、お姉さんとハイタッチして、飴玉もらって戻ってきました。

 

やけに嬉しそうに「いや〜、今日はラッキーな日だな〜」なんて言いながら。

 

そうだよね、なんか良い事すると気分がいいのよね。

 

子供の純粋な優しさに心打たれた日でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

親切は波及する、絶対に。

headlines.yahoo.co.jp

 

誰かに伝えたいと思いながら、どうやって紹介しようか迷いに迷っていた記事を紹介します。

とりあえず、リンクたどって読んできて、お・ね・が・い!と言って終わりにするのはあまりにもあんまりなので、要約と感想を書いてみます。

 

ざっくり一言で言うと、人に何か小さな親切をしてみると、その親切を受けた人は、特段親切を受けなかった人に比べて10倍くらい親切な行動が増え、更に親切をした人も幸福度、自律感、能力感が高まったそうです。

 

単純に考えて、小さな親切は、社会に対して10倍以上の効果を及ぼすと言って良いのでしょうか?

想像以上の効果ですね!

 

 

実際問題、人から親切にしてもらっていると、自分もそうしようと思います。

 

上京前は、東京の人は冷たいものだと思っていましたが、今住んでいる町は外からの印象以上に優しいです。 

この5年のうちに、子連れで突然の夕立に遭った際、ビニール傘を差し出してもらったことが何と2回もあるし、病院で出会ったおばちゃんに順番とってあげようかと声をかけてもらったこともありました

道行く人が子供に笑顔を向けてくれたことは数知れず。

 

だから私もこの町に恩返ししようと、保育園のボランティアに精を出し、道に落ちてるゴミは拾い、駅の階段前で立ち往生してる人に声をかけたり、馴染みのお店の前で自転車かごを荒らしているカラスを追い払ったりしています(この町のカラスは逞しい)。

受けた親切の10倍には至ってないでしょうが、どんどん周りに伝播していると思えば、私のやってることも無駄ではないなと報われる思いです。

 

ぜひぜひ、読んでみてください! 

headlines.yahoo.co.jp

 

腕時計、まさかの汚れっぷり。

お風呂以外は、腕時計を外さない生活をしています。

寝る時も外しません。

 

何故かって?

 

明け方、猫に起こされたときに、猫を布団に引き摺り込んで二度寝すべきか起きて食事を用意すべきか、布団から出ることなく判断出来るからです。

(ぐうたら)

 

4時や5時だと、何がなんでも二度寝しますが、6時を過ぎていれば起きます。

迷いつつしぶしぶ起きるのが5:50。

 

という行動を続けていたところ、うちの猫はきっちり5:50に起こしに来るようになりました。 猫の体内時計ってすごいですね。

 

 

話が脱線しましたが、今朝は何やら腕時計の下の皮膚がやけに痒いことに気付きました。

金属アレルギー???では無かったはずだけど。

 

よく注意してみると、何となく、時計の裏側や金属ベルトにべたつきも感じる。

 

一応5気圧防水だし、ちょっと水につけて洗ってみるくらいは大丈夫かな?ということで、洗面器に水を張り、歯ブラシで洗ってみることにしました。

金属ベルトの隙間などを軽くゴシゴシしてみると、衝撃的。

 

f:id:one-mam:20171010203000j:plain

あああああ!!何だこの汚れは!

(例によって見苦しいので画像は小さくしています)

 

 

時計って、今までジュエリー磨きなんかで磨いていたのですが、水洗いはしたことなかったんですよね。

まさかここまで凄い汚れが潜んでいたとは……。

 

これからは時々洗ってみようかと思います。

 

 

なお、時計の防水性能について参考になりそうなものがあったので貼っておきます。

www.jcwa.or.jp

 

基本的には時計の水洗いは推奨されていないと思いますし、5気圧防水でも水圧がかかる流水やシャワーでの洗浄は避けた方が良いようですね。

 

もし水洗いをやってみようという方は、お手持ちの時計が洗えるものなのかどうか必ずご確認ください。