極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

お洒落部屋に「室内干し」の場所をどうやって確保する?

春と秋の花粉症持ちの私にとって、洗濯物を外に干せる季節はあまりありません。

ほとんど乾燥機頼みになるのですが、シワになりやすいブラウスなどは、部屋干しせざるを得ません。

 

以前ブログに載せたことのある、こちらのお部屋写真の中に、部屋干しの秘密兵器が隠れています。お分かりになるでしょうか。

f:id:one-mam:20170822092757j:plain

 

この麻紐。実は部屋干し用に設置しています。

 

f:id:one-mam:20170822092822j:plain

 

お気に入りのリネンのブラウスを、こんな感じに干しています。

 

f:id:one-mam:20170822092913j:plain

 

麻紐の両端は、カーテンレールの端の固定フック部分に結んであります。

また、アップにしてよく見ると分かるでしょうか。麻紐が二本どりになっていて、10cmくらいの感覚で結んであります。

 

これで、何枚か干すときも、ハンガーが寄ってしまうことなく間隔を保って干すことができます。

 

使わないときは、ベランダ出入りの邪魔にならないよう、カーテンレールのカバーに付けたクリップに引っ掛けています。

 

f:id:one-mam:20170822092847j:plain

 

大量には干せませんが、薄手のカットソーなど3〜4枚なら、綺麗に乾いてくれます。

そしてハンガーもそのままでクローゼットに掛けてしまいますので、畳む手間いらず、楽ちんです。

 

少しだけ部屋干ししたいのに、いい干し場がないという方に、ご参考になれば幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村