極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

クッキーが食べたい オーブンレンジもトースターもない

家庭で簡単に作れるお菓子の代表とも言える、クッキー。
オーブンさえあれば、小麦粉、バター、砂糖という、いつも家にある材料だけで、簡単に作れてしまいます。
失敗も、まあ、そんなに致命的なことにはならないですし。

 

でも、今まで持っていたオーブンは旦那の家に置いて来てしまいました。
新しい家では、余計な出費を抑えるべく、オーブンを購入していません。
オーブントースターも持っていません。

さすがに手作りクッキーは諦めるしかないのか…


しかしそこは、いつでも脳内TOKIOが囁くわんおぺまむ。

 

「オーブン、作る?」

 

はさすがに火事を起こしかねないので無視するとして、

 

「フライパンで焼けないかな?」

 

とは考えました。

 


すると、いるものですね〜、フライパンでクッキー作ってしまう猛者が。

cookpad.com

材料もシンプル。これは嬉しいレシピです。

 

しかし、早速やって見ましたが、意外と難しい。
何が難しいって、多分秤がないため正しく計量できなくて上手くいっていないからなのですが。

 

最初に作った時にはあまりに生地がまとまらないので、いつもオーブンで作っていた時の感触を思い出しながら、マーガリンをどんどん足したところ、フライパンの上でどんどんマーガリンが溶けて流れ出すという衝撃の事態*1になりました。 

 

つくレポを見ていると、どうやら生地がまとまりにくいのはデフォだと思われましたたので、次に作成した時にはマーガリンを足さず、牛乳を1さじ加えると、今度は生地がまとまりました。

 

しかし、無駄なしっとり感。あ〜、これじゃない。

 

三度目に作った時には、牛乳は足さず、マーガリンをすこ〜しづつ足して、生地がまとまるかどうかギリギリの線を目指しました。

 

そうしたところ、綺麗に焼けました!

 

https://www.instagram.com/p/BYHbfoTlChI/

 

 こちらのレシピのクッキー生地は、サクサクホロホロな感じ。生の状態でも今にも崩れそうなギリギリの状態が、焼きあがった際に活きてくるようです。

 

レシピを公開してくださったmissmackey2000さんに感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*1:諦めず、溶けた生地をフライパンの上でこねくり回していたら、見た目のすごく悪いタフィーらしきものが出来上がりました。子供は「失敗クッキー」と呼び、その味自体は気に入って、リクエストされて何度か「失敗クッキー」を作りました。改めて分量や製法を見てみると、やはりタフィーですね