極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

民主主義に注力してみた半年間

今週のお題「2018年上半期」

 

選挙だけは、ほぼ棄権することなく投票に行っていたものの、

それ以外の政治的な活動というものからは縁遠かった私ですが、

昨年末あたりから、「そろそろ何かしないとヤバい」と思い立ち

可能な限りですが民主主義に注力してまいりました。

 

 

まず、これ。納税者一揆

digital.asahi.com

 

本格的なデモへの参加は、確かこれが初めてだったかな。

昼間のデモで結構歩きました。

 

その後は、こちら。官邸前。

www.tokyo-np.co.jp

 

官邸前抗議は何度もありましたが、確かこのときはスピーチエリア、コールエリア、サイレントエリアに分かれており、かなり楽しかったです。

その少し前の官邸前では、過剰警備でやられて体調崩される方もいたのですが、私が参加した日は幸いそこまで厳しくなかったように思います。

 

会社帰りらしきカッコイイお姉さんが、カバンからサッと自作のプラカ出してコールしていたり、光るトラメガで練り歩く方がいたり、とてもとても素敵でした。 

他の参加者と交流したり、皆さんの気合いの入ったプラカやトラメガを見て、次の機会には何を持って行こう、どうやってやろうと考えておりました。

 

この辺りからデモの魅力に取り憑かれます。

非常にフェス感があるのです。

 

ついに子連れで…

mainichi.jp

mainichi.jp

 

子連れデモデビュー…と思ったのですが、30分で退散。

安倍さんに直接物申せると思っていた我が子は、この場にいないと知って落胆。

すぐ帰ってきてしまいました。

 

4月14日の国会前は、DJブースがあったり、肉球新党のニャーコールが盛り上がったり、最終的にバリケードが決壊して道路に群衆が溢れ上記事の写真の状況になったりと、なかなか盛況だった模様です。

 

あとは、税務署前で抗議のスタンディングしてみたり、駅前で高プロ反対のスタンディングしてみたり。

街宣もいくつか行きました。政治と関係あるようなないようなですが #私は黙らない0428 というのにも参加しました。

振り返ると、ワンオペ幼児持ちの割には結構色々やった感ありますね。

 

 

正直なところ、以前は、こういうデモなどの活動に参加するのはごく一部の人たちだと思い込んでいたんですよね、これを見るまでは。

www.huffingtonpost.jp

 

はてなブロガーの中にも、こうしたデモなどに参加されている方いらっしゃいます。

www.watto.nagoya

 

政治がとにかく腐りきっている今、こうした動きがどんどん大きくなっていけばと思います。

 

学習性無気力に打ち勝とう。

 

 

で、勢い余ってトラメガを注文してしまったわけですが、次にデモ行けるのは、いつかな。