極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

諦めちゃいません。ただ、今回は〜

この半年ほど、政治に物言う方向で動いてきたわけですが…

one-mam.hatenablog.com

 

 

まあ本当に、次から次へと酷いことが起こっていて、怒りの炎でやる気になるというか、むしろげんなりして疲れ気味です。暑いし。

って、先週も自民党前で罵声を浴びせてきたんですけどね。

 

だって、酷いじゃないですか。↓

【平成30年7月豪雨】政府の「空白の66時間」を視覚化|犬飼淳 / Jun Inukai|note

 

やっぱりトラメガは良いですね。

断然カッコイイ。

そして、喉がいくらか楽。

 

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」

→トラメガ

 

 

いやね、今やることが山ほどあるんですよ。

ただでさえ、母子家庭ゆえ完全ワンオペですし、

ちょっとフリーになりたいな〜なんて思って色々と勉強してて 

資格も取りたいですし、

子の保育園も色々と行事ありますし。

 

ちょっとたまには寝ていたい〜というのが本当のところ。

 

ブログ読んだり書いたりする機会も少なくなってます。

 

それにしても、デモやら選挙やらNoHateでご活躍中の方々の普段のTwitter見てたら、

家事や介護やあれこれ担ってる人が、時間やりくりしてあちこちで選挙応援してたり。

残業と休日出勤の合間を縫って夜間のデモに繰り出していたり。

会社員の貴重な休日をヘイトスピーチのカウンターに出掛けていたり。

・・・皆カッコ良すぎません?

 

たまには休みも必要だというのに、自民党杉田水脈議員、やってくれましたね。

mainichi.jp

 人の価値を生産性の有無で決めるなんて、という問題点は、すでに多くの方が指摘してくださっているところです。

この杉田議員、維新などいくつかの政党を転々とした後、安倍首相の肝入りで日本のこころからスカウトされたらしいですね。

 

そして、杉田議員の上記の雑誌論稿については、「自民党の先輩議員」が問題ないとお墨付きを与えた模様です。

 

本当にあり得ないですよ、自民党

 

ついには、LGBT等の性的マイノリティの人々の権利擁護等の活動を行う団体、東京レインボーパレードが杉田水脈議員辞職を求める自民党本部前抗議に支持表明するに至りました。

tokyorainbowpride.com

 

東京レインボーパレードといえば、本年のパレードには与野党問わず大勢の国会議員も参加して賑わっていました。

自民党からはあの稲田朋美議員も参加していたのです。

稲田議員、杉田騒動後にTwitterアカウントを作成して、杉田議員の論稿への批判コメントを出しています。

www.huffingtonpost.jp

そりゃ、パレード参加してた人がだんまりとは行かないですよね。

 

そんなわけで、今週、2018年7月27日金曜日19:00〜@永田町の自民党本部前

先週に続いて勘弁して欲しいところですが、抗議活動があります。

 

場所は、自民党本部に対し、道路の対岸あたり・・・になると思います。

これまでの自民党前抗議の時はそうだったので。

ただ、今回すごく集まりそうという話も聞くので、どうなるでしょう?

結構長い列になるかもしれませんね。

f:id:one-mam:20180725224538p:plain

 

 

飲料と塩飴、忘れないようにお持ちくださいね!

 

前にも色々とデモに出掛けていたのに、今回に限ってブログに詳しく書いているのはなぜかって?

 

私、今回仕事で行けないからです〜( ̄▽ ̄;)

行きたかったよぅ、トラメガで罵倒したかったよぅ。

 

せめて一人でも、これ読んだ人が行ってくれたら良いなと思った次第です。

 

あ、北海道でも

 

福岡でも

 

それぞれ抗議活動があるそうです。

(福岡は住宅街のためサイレントスタイルだそう)

 

みなさま、自民党をこのまま放置してはいけません。

もう昔の自民党とは訳が違います。放っておいたらナチスのようになります。

 

国政選挙もかなり先になりますし、今から抗議活動しましょう。

大丈夫、コワクナイヨ?皆優しいよ?

(太鼓とトラメガに挟まれる位置の場合、耳栓もいるかも〜^^;)