極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

白容器化の難しいアイテム

既にいくつかご紹介しましたが、ラベルを剥がして白容器にすると、一気に生活感が消えて見映えがしますよね。

 

one-mam.hatenablog.com

他方、ラベルを剥がすことを期待して買ったものの、剥がしづらくて大変な容器もあります。

 

今、困っているのはこちら。

 

セブンプレミアムのアルコールスプレーです。

 

f:id:one-mam:20170727204133j:plain

洗剤ボトルがとても良い感じだったのでつい期待してしまいましたが、

こちらのスプレーはちっともラベルが剥がれません。

 

キレイキレイの時同様、パッケージの凹みにきっちり密着されてるタイプで、

しかもキレイキレイのボトルのようにふやかしてこそぎ落とすこともできない。

f:id:one-mam:20170727204225j:plain

 

中途半端に剥がしたら、かなり残念な感じになってしまいました。

 

今度から、店頭で買うときは、ラベルが平らな面に貼ってあるのか、凹みに密着しているのかを確かめてから買おうと思います。

 

もう一つ、すごく白容器化したいのにできないものがあります。

ガラス戸の洗面所に置いてある、化粧品なのですが、これ↓

 

 

ハトムギ保湿ジェルです。

安くて大容量、アラフォーのお肌に染み渡ります。

愛用しているのでそのまま手に取りやすいところに置いていますが、

容器を隠すのは無理です。

印刷がエンボス加工というのか、凸凹していて、

インクでもシールでもない感じ。

絶対取れなさそうです。

 

 

まあ、いいか。

大島椿のボトルだってそのまま置いてあるし。

 

容器を入れ替えて使うという技も、もちろんあります。

キッチン用のアルコールは、実際今は入れ替えて使っております。

(写真右端のブルーのスプレーボトル)

f:id:one-mam:20170718060952j:plain

 

人目につきやすいキッチンと異なり、自分の化粧品となると、

そこまでしなくてもいいかな〜と思うあたり、

お洒落道をまだまだ極められないわんおぺまむなのでした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村