極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

ルンバをお迎えしました

旦那を置いて今の部屋に来てから、しばらく掃除機を持たない生活をしていました。

全部屋雑巾掛けで過ごす日々もそんなに悪くはなかったのですが、時々は休みたいな〜と思っていたところ、なんと、ルンバをいただけることになりました。

 

いただいた経緯

もしかして、これもあの、そうじが持つ力

掃除してたら運が良くなった的な効果だとしたら、なかなかすごいです。

 

ルンバ使いだった親戚が引っ越し→3階建でルンバが活かせない→私の実家にルンバが譲られる→両親が使いこなせない→めでたく我が家へ!

ちょっと予想もつかなかったラッキーです。

 

f:id:one-mam:20170902224019j:plain

 

お迎えしたルンバは、多分770。旦那と暮らしていた前の家で使っていたものの後継機種のようです。

 

使用感の変化

ルンバの使用状況は、

前の家(with旦那):週7日タイマーで使用

今の家:週3日タイマーで使用

と変化しています。

 

今は、毎日拭いている感覚からすれば多分そこまで必要ないぞと思い、半分の週3回タイマー稼働をセットすることにしました。そして、ルンバが稼働しない日に、部分ローテーションで雑巾掛けをすることにしました。

 

使ってみて思ったのは、以前の家より圧倒的にゴミ受けに溜まる埃が少ない!

「あれ、ちゃんと動いているのかな?」と疑ったほど。

 

前は毎日稼働でゴミ受けが毎日満杯になっていたのが、今は週3回稼働で溜まっている埃の量が多分3分の1以下。と考えると、家の中の埃の総量が少なくとも6分の1程度になっていることに?

 

ルンバのブラシもあまり汚れないので、お手入れが楽です。キッチンペーパー1枚で、外したブラシ、本体、ゴミ受けをさっと一拭きすれば、譲り受けた時と同じ程度の美しさに戻ってくれます。

そしてお手入れが楽だと、お手入れ頻度が上がるという不思議。つい綺麗にしたくなって、ルンバに感謝の言葉をかけながらお手入れしています。

 

そして、ルンバが掃除してくれるので、雑巾掛けの方もすごく楽になりました。

雑巾に着く埃が少ないので、一気にサーっと拭くことができます。 

 

それから、何よりも一番の変化は、ルンバが何かを巻き込んでいないことですね。

前の家では、忙しいお出かけ前に必死で床にあるものを拾い集めていたのが、そうした作業一切不要で何も巻き込まない状態になりました。

 

以前なら、旦那が遅出の時にはほぼ例外なく、「謎のコード類」「旦那の靴下」「私がプレゼントしたネクタイ」などなどがルンバに絡まったままルンバが行き倒れていてげんなりしていたものです。

今は、朝の必死の片付けをすることも、帰宅後にぐったりしながらルンバを介抱することもなくなりました。

 

一度猫じゃらしは巻き込みましたけれど。それも本体がほとんど汚れていないため、救出が簡単でした。

 

埃の量の変化の原因についての考察

埃の量に関して以前と現在での変化について分析すると、

・機種が変わった(700→770)。

・住んでいるメンバーが4分の1減った(母数に猫を含む)。

・部屋が狭くなった(50→30)。

・雑巾掛けを並行している。

 

う〜ん、機種が変わって集塵力が減っていると言うことはないですよね。もしそれだったら雑巾掛けのときに気付きそうですし。

もしメンバーの数と部屋の面積がそれぞれ比例的に出る埃の量に影響するのであれば

[メンバーの減少4分の3] × [部屋面積の減少5分の3] = 20分の9

これで、だいたい半分ですかね。

さらに、週の半分は部分を変えて雑巾掛けをしていることからすれば、なるほど、確かに家に溜まる埃の量は少なくとも4分の1くらいになるでしょうか。

 

面積×人数でそこそこの影響が出ている可能性もありそうですので、この件をもって「旦那がいると埃がたまる」とまでは言わないことにします。まあ、今の私の家と旦那の家を実際に見ると「絶対旦那のせい」と言いたくなる惨状にはなっていますが…

 

埃の量は果たして面積×人数なのか???もしかすると、そこがちょっと前提に誤りがある可能性はありますね。

 

拭き掃除オンリーvsルンバ+拭き掃除

掃除後の床の状況などは、拭き掃除だけするのと、ルンバを加えるのとで特に何も変わりません。

暇があれば、節電のために拭き掃除という選択も、まだまだ十分ありだなと思います。

ただ、掃除の時間は、圧倒的に短縮されました。

毎日15分、週で言えば合計1時間45分使っていたのが、今では1回の拭き掃除時間も10分程度と少し短くなり、ルンバのお手入れ時間を含めても週合計45分くらい。

週1時間くらい短縮されていることになりますね。

 

お忙しい子持ち家庭の新三種の神器と呼ばれるわけです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村