極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

How to 子連れ「デモ」(2)

 

How to と書いてますが、私もまだまだデモ初心者です。子連れでは片手で数えるほどしか参加できてません。…あれ?片手…かな?たぶん。何か数え忘れてなければ。

もしベテランの方がご覧になってお気付きの点があれば、ぜひお知らせいただければ幸いです。

 

 

色々と心配なんだけど…

前回は子どもの政治参加の権利についてを中心にお届けしました。

お子様が法律上可能な範囲で政治参加する権利を行使したいならば、デモに連れて行ってもいいじゃない、というお話でした。

 

もっとも、実際にデモに連れて行くとなると、親御さんとしては色々と心配があると思います。私も自分自身がある程度頻繁に行って実態が分かってからでなければ、ちょっと連れて行く気は起こらなかったかも。

大人でも、初めてのデモ参加って心配です。

すごい人出で押し潰されないかとか。

機動隊と喧嘩になって逮捕されないかとか。

 

何度かデモに行くと分かりますが、この辺りは半分は「ごもっとも」、半分は「心配ない」って感じなのですが…。

あ、そんな答えだと心配ですよね(^_^;)

 

では、まだデモに行ったことのない方向けに、私のデモ参加体験に基づいてご説明いたします。

 

押し潰されない?

最も参加者の多いと思われる首都圏のデモにおいても、今のところ押し潰される危険があるのはかなり限られたデモの限られたシチュエーションかと思われます。

個人的に心配だと思うのは「官邸前」や「国会前」に「多数の人が参加したとき」とかですかね。

特に危ないと思われるのが官邸前。

官邸前って、いつもデモやってるんですが、実はスペースがすごく狭いんですよね…。

そう広くない歩道で、ひたすら細長くて。

人数が少ないとき*1は平気なんですが、そこに例えば約7500人(下記リンク犬飼さんnote参照)とか来ると、流石に結構な混雑…。

子連れにはかなり難易度高めだと思います。

 

note.mu

 

上記の犬飼さんのnoteがエリア分けの図もあって良い感じなので、是非こちらをご参照ください。

もし「多数の人が参加する官邸前デモ」で押し潰されそうになるとしたら、犬飼さんの図で言うと、この細長いAブロックの「前寄りの中程」、地下鉄国会議事堂駅の3番4番出口付近かなと思います。

この辺で生じる混乱は、警備がかえってアダになっているのではないかと思うこともあります。

なぜか変なところに鉄柵が置かれたり、警官が大勢集まってブロックしたりするんですよね〜。これにはデモ参加者の不満もたくさん聞かれるところです。

時々「警官に押された」とか「おしくらまんじゅうになり打ち身と筋肉痛がやばい」とか「転んだ」とか「気分の悪くなる人が出た」みたいなツイートが見られることがありますが、発信源は大体ここです。

そして、そうしたツイート続出のときは数千〜1万くらいの参加人数だったりします。

 

対して、Aブロックの先頭(Cブロックと接する辺り。官邸に近い部分)は、主催者や肉球新党の幟などが(大抵)来ているメインゾーンになります。ツイキャスで放送されたり、政治家がやってきてスピーチしたりするのもこの辺りです。人はもちろん多いのですが、実は盛り上がっている時間帯になると、意外とAブロック中程よりも空いていたりする場合があります。

Twitterで実況を追っていると「前空いてる」「前に進んで」などのつぶやきが目につきますね。

コンディションの良い大人だけでの参加なら是非ここを目指したいのですが、小さい子連れにはあまりオススメできません。前述のメトロ出入り口付近のいざこざで移動や離脱がしづらいことがあるからです。もし先頭集団から途中離脱するならそちらに行かず坂の下(CDブロック方面)に抜ければ人混みは避けられますが、大変遠回りになる可能性があります。

 

また、Aブロック後方とBブロック(霞ヶ関方面)は、かなり空いています。

大規模なデモのときには、主催者や参加者の配慮によって、Bブロック辺りにサイレントエリアやキャンドルコーナーが置かれて静かに過ごせる場合もあったりします。

 

Cブロック、Dブロック(内閣府下交差点方面)も人は少なめになるのですが、こちらは急な坂道で、一列か二列くらいに並ぶような状態になりがちかな?

以前こちらのエリアに行ったときには、他の参加者の方と一緒に傘に入っておしゃべりしたり、まったりと過ごすことができましたが、近さの割にメインゾーンの状況が伝わりづらいのが難点です。

 

以上より、あまりオススメではない官邸前であえて子連れ向けのエリアを挙げるとすれば、Aブロック後方からBブロックです。霞が関(地下鉄orバス)か桜田門辺りから歩いてきて、後方から入って様子を伺うと無理なく参加できて離脱も簡単です(最寄りは国会議事堂前駅ですが、前述のような大混乱の際には封鎖されるなどして遠回りを余儀なくされたりします)。

 

もっとも、官邸前デモはこのように混雑する可能性が比較的高いのと、混雑してしまった場合にはトイレ離脱が非常に難しい(駅は近いのに出入り口に近づけない)ので、小さい子連れにはかなり難易度高めじゃないかなと思います。計画的にトイレに行かせるの難しいですし。あと霞ヶ関桜田門から歩くのも未就学児だと大変かも。坂道だし。

とはいえ、小・中学生くらいのお子様連れの方をAブロック後半からBブロック辺りでお見かけしたことは何度かあります。

小さなお子様連れでも参加しやすい会場も、後でご紹介しますね。

 

機動隊と喧嘩になって逮捕されない?

喧嘩しなければ大丈夫です。

…ええと、基本的にデモの場所って「公共の場」ですので、そこに行くことには何の問題もないですし、警官も何もなければ逮捕の仕様がありません。

問題なのは、警官と喧嘩した場合。喧嘩すると、公務執行妨害罪だとか暴行罪だとかの疑いで逮捕される可能性があります。

あんまりに理不尽な通路封鎖なんかがあると険悪ムードになることもありますが、今のところ私が参加したデモでは逮捕者までは出ていないんじゃないかな…たぶん…どうなんだろう?

警官による路上封鎖、デモ隊分断などへの抗議は、初心者や子連れの方は無理しないほうが良いと思います。

警察の誘導に素直に従っている場合には、やたら遠回りさせられたり遠くのエリアに留められることはあっても*2、逮捕されるようなことはありえません。

あと、大きなデモの時には見守り弁護団の方もいらしてたりしますので、万が一何かあれば呼んでもらうと良いでしょう。

 

変な団体の勧誘とかない?

私は特段何かの勧誘などをされたことは一度もありません(署名活動は応じてますが)。ただ、変な団体が紛れ込んでいること自体は「ないこともない」ように聞きます。

そりゃ、公共の場ですから、誰でも来れちゃいますからね。

あいにく私にはどれが何だかあまり見分けが付かないのですが、デモ慣れしている方などはたまに「○○が来てる💢」って憤ってたりするので、どうやら国会前などの大きなデモだと怪しげなのが入り込んでくることもなくはないのかな?

もしそうした点が心配なら、自分がフォローしてる方がいそうなところを目指して一目散に行くのが良いでしょうか。肉球新党の幟※とか…?

※もっとも、肉球新党の幟は大抵先頭集団にいるので、人多めの官邸前デモや国会前デモで子連れの場合はぶっちゃけオススメしません。なるべく後ろで控えてましょう…。

※え、肉球新党は変な団体じゃないのかって?だ、大丈夫ですよぉ。路上で勧誘はしてないと思います。パンフは配るけど。*3

 

首都圏のデモ、ズバリ子連れオススメはどれ?

オススメ第1位 繁華街のデモ

最も子連れにありがたいのは、新宿や銀座などの繁華街でのデモです。

あるんですよ〜!大都会の街中、デパートの近くの大通りとかで。行進する場合が多いかな?

 

繁華街だと駅が近くて途中参加も離脱も簡単なので、特に小さなお子様連れには最適かと思われます。

途中で「トイレ」って言われても、近くの駅やお店に駆け込めますし。

お子様が飽きたら離脱して遊びに行ったりお買い物に行ったりできますし。

お腹空いたらカフェもレストランもコンビニもありますし。

暑い日の場合も短時間だけ参加して冷房の効いた屋内へ退避することができますし。

不測の事態に対応しやすく、安心して参加できると思います。

 

また、すぐ離脱することになってもついでに買い物など何かしらできるので「折角ここまで来たのに〜」っていう勿体無い感が少なく済みます。

お子様連れで最初に参加するなら繁華街のデモがイチオシです。

 

オススメ第2位 公園や広場のデモ

実は私、公園や広場のデモにはまだ参加したことがありません。たまたまスケジュールが合わず。

ただ、子連れにすごくオススメだと思います。

大きな公園なら大抵トイレもありますし、子どもが走り回れる場所もあることでしょう。

デモじゃなくても、よく遊びに行きますからね。

普段の遠出での公園遊びスタイルにプラカを一枚プラスして行くだけ。

もし勝手知ったる公園で行われる場合なら、心強いことこの上なしです。

 

オススメ第3位 休日昼間の国会前

デモと言えばやっぱり国会前。↓いつ見てもしびれる写真です。

mainichi.jp

国会前デモの場合は、上記記事の写真のように鉄柵崩壊して車道(車通りは基本ない場所)に人があふれ出ない限りは、官邸前のような歩道上のデモになるのですが、歩道が混雑して辛いときには公園(国会前庭)に逃げ込むことができると言うのが小さい子連れにはありがたい仕様です。

ただこちらも多数参加者のときに先頭の方だとたぶん後々押し合いになるリスクもあるかな…。

上記記事のデモ(2018.4.14)は、最初は歩道から車道に行けないように鉄柵も受けられてたのが、途中で参加者の圧で鉄柵が倒れて警察車両の方まで人がなだれ込んで、写真の状態になってます。

(あ、鉄柵って警察が持ってきてる折りたたみ式のもので、詳しい方によると、倒れるとぺたんと平たくなるそうです。そこは安全設計?)

なので、押し合いに参加したくない場合には、逃げ込みやすい後方での参加が安心かもしれません。なんならずっと公園内から眺めているという手もあります。

 

公園と言っても国会前庭に遊具などはありませんが、とりあえず人混みを避けて一息つくことが可能です。一応トイレもあります(ただ、公園内のトイレは長蛇の列になるかも?)。

休日昼間の国会前デモなんかだと、割と良い雰囲気だと思います。

前に参加した時は、ベビーカー押して来てた方も見かけました。 

ただ、繁華街などと比べると、お子様の「トイレ」とか「お腹空いた」とかに即時対応するのは難しいです。

トイレは予め済ませて、軽食やおやつを持って、気候対応の装備を持って来れば、何とか過ごせるかな?

 

付近のトイレ情報も載ったマップへのリンクがありますので、貼っておきますね。

https://standfortruth.jp/doc/0416map.pdf

 

って、やたらトイレの話ばっかりですが、子連れには割と切実ですよね。 

 

あと、写真のインパクトが凄いので、「国会前デモって人が多くて怖い」と思われるかもしれませんが、そこは集まる人数次第です。

車道まではみ出ない程度の人数だと、官邸前よりはかなり広い歩道上で、大人しく実施していることもあります。

  

オススメ番外編 光り物や仕掛けが楽しみなデモ

デモの趣旨や参加者の呼びかけによっては「光り物持っていきましょう!多めに持って行って配りますね」とか、「風船で飾り付けします」とか、「オープンカー出します」とか、子どもが喜びそうなアイテムや仕掛けがある場合もあります。

どんな雰囲気になるか、デモのタグを追ってみると良いかと思います。

ただ、この種の仕掛けは、直前にならないと分からないことも多いんですよね。

それ目当てで参加というよりは、たまたま巡り会えればラッキーという感じです。

 

 

心配は少し晴れましたか?

いかがでしょうか。「行ってみようかな」という気になったか、はたまた「そんなに大変なら行かない」となったか(^_^;)

 

お子様の年齢や体調など色々考えてみて、行けそうな回を選んでみてくださいね。

(もはや選べるほどいつもどこかでデモがある首都圏…これって凄くないですか?)

 

さて、ここまで来たところで、今度は我が家の子連れデモ実践編も書きたいのですが、また長文になってしまいましたので次回に書かせていただきます。

 

How to 子連れ「デモ」(3)←記事更新後(3/8 8:00予定)にリンク先が有効になります。

 

2020.1.5追記 

リンク貼っていただきました。

ハッチさんのブログは情報集約がすばらしく、よく参考にさせていただいています。

odd-hatch.hatenablog.com

 

odd-hatch.hatenablog.com

*1:実は官邸前では毎週金曜夜に反原発デモをやっているそうなのですが、そのようなレギュラー状態のデモにいらっしゃる方はそう多くはないそうです。

*2:それはそれで非常にムカつきますが、Twitterに毒吐く程度に留めております。素人が警察と喧嘩するのは非常に不利です。

*3:肉球新党はゆる〜い市民団体です。組織的な規律もないので団体ですらないかもしれないけど仲間がいっぱいいます。大きなデモには大抵誰か来ています。よくパンフを配ったりバッジを売っていたりします。