極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

占いの効用と、面白い結果

私は家族が揃って「幽霊を見た」と言っても信じないほどには、オカルトを全く信じていないんだけど、一方で興味は持つ方です。

「これは科学的/心理学的/etc.に、どういうものなんだろう?」

といった観点で、体験しながら考察するのがね、非常に楽しいのです。

 

 

ブレインストーミング

私は10代の頃から時々タロット占いをやってます。

これが割と「当たる」と感じるんですよね、不思議と。

その理由を考えていて、これはブレインストーミングの一種なんだろうなと気が付きました。

 

タロットの意味は、絵柄で表されていて、カードのタイトルや描かれた象徴的な人物や構図、アイテムなどから、意味を汲み取っていきます。

例えば、「現在の状況」を示す位置に「節制」の逆位置のカードが来ていたとしましょう。

カードの意味は、「節制」つまり節度の保たれた安定した状態であり、その「逆位置」はカードの意味と逆の意味(場合によってはカードの意味が行き過ぎて悪影響という意味合いに捉えることもある)と考えられます。

すると、具体的な解釈にあたっては、「そういえば最近は勉強をサボり気味だったな」とか「食生活が乱れていたな」とか、色々と思い当たるフシに現在の不調の原因を求めたりすることになるわけです。

 

カードの意味自体はかなり抽象的ですが、自分が素の状態で思い悩んでも考えの及ばない部分にふとスポットを当ててくれたりするので、「あ、もしかして」「そういえば」なんて具合にピンと来るわけです。

 

これが、アイデアを出すのに煮詰まったときに行うブレインストーミングっぽいのです。

ブレインストーミングの手法はいくつもありますが、確かランダムな単語カードを組み合わせてアイデア出しするような方法があったかと思います。それと近いなと思います。

 

他の占いの手法はあまり詳しく知りませんが、おそらくどの占いにも「解釈」が入ってくると思うんですよね。

何か解釈のキーになる事象と具体的な状況を結びつける何かを繋げる解釈こそが占いのキモであり、上手い占い師はその点の洞察力等に長けているんだろうなという気がします。

 

癒し効果

占いの本を見ると、占いをするときには、部屋を清めて静かな環境で、ゆったりした服装で、お香でも焚いたりしながら行うというようなアドバイスがあったりします。

 

これがねえ、もうそれ自体すごく癒し効果のあることですね。

 

人にもよるかもしれませんが、アレルギー持ちの私には、部屋を綺麗にしてアレルゲンであるハウスダスト等を除去すると、体調がとても良くなります。

あと、音も苦手なので静かなのは大事。

こうして極力ストレス源を絶って、無心でカードをシャッフルしていると、非常に癒し効果があります。

 

時には占う前に頭のモヤモヤが晴れてしまって、おしまいにすることもあります。

 

人に占ってもらう場合には、悩みを聞いてもらったりすることで癒されるという面もあるのでしょうね。

 

あと、最近Twitterで友人に聞いたオーラソーマ心理診断というのも面白かったです。

これはボトルの色が綺麗で、美しさに癒されますね。

診断内容はタロット的な感じがしました。

私が選んだのは↓

artbeing.com

 

時々芯を突かれるのが面白い

上記のオーラソーマで出てきた結果が、偶然かもしれないけれど結構興味深いものでした。

 

1本目の

あなたが癒されていくことで、まわりも癒されていくのです。あなたを愛することが、まわりを愛することなのです。 

 

 4本目の

無条件に自分を受け入れ、愛することを通して、ほかの人々を愛することや奉仕することを、可能にします。 

 

この辺りが、私が旦那置いてきてからの課題である、自分を大切にすること、それが他人を大切にすることと両立すること、そのものに見えるんですよね。

ありのままの自分を受け入れ尊重する自由ネコイズムな感覚というか。

ちょうど課題を裏付けてくれるような興味深い結果でしたので、その感覚を改めて重視していこうと思います。

 

占い結果って信じる?

私は自分で行うタロットに関しては、「重視する」スタンスが多いです。

 

そもそも基本的に私がタロット占いに頼るのは「人事を尽くして天命を待つ」的な状況というか、何かを選択するにあたり情報収集はし尽くしたけれどどちらとも決め難いときや、問題が複雑過ぎて一人でモヤモヤしていても処理し切れないときなんですよ。

「信じる/信じない」というよりも、コイントスみたいな、もうとりあえず勢いで決めるために背中押してくれよという状態なので、モヤモヤを払ってブレインストーミングして、それでとりあえず自分にGOを出すのです。

なので、選択時には結果を「重視する」ものの、占い結果を大して覚えてもいないので、果たして当たったのかどうかは良くわかりません。選ばなかった別の道は比較のしようがないのでほとんど気にもしません。

 

そんな感じでタロットとお付き合いしてますが、タロットカードは大好きです。

結構長く同じものを使っていましたが、何種類ものタロットカードを売っているお店を見つけたので、今度は猫モチーフのタロットが欲しいです。

f:id:one-mam:20190424213624j:plain