極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

やっぱりお金持ちはズルい?

もうどなたもいい尽くしているかもしれないけれども、改めて「あれ?」って思ったのです。

 

ちょっと前「年金じゃ2000万円足りないから、貯蓄が必要」って報告書を金融庁が出して炎上して、政府が「受け取らない」とかいう意味不明な騒ぎになっていますよね。

政府の受け取らないとかいう対応は本当にどう考えてもおかしいと思うのですが、その前の「年金じゃ足りないから貯蓄」という点に改めて疑問を持ちました。

 

 

というのも、らくからちゃさんのブログ『ゆとりずむ』を拝見していて、

www.yutorism.jp

 

うちのばあちゃんは、この年代には珍しく厚生年金受給者(本人曰く女学校卒のエリートだったらしい)のため、かなり恵まれている方だと思います。老後を豊かに暮らすのにゼニが必要なのは当然ですが、人によって環境はかなり異なるのに、十把一絡げに「2000万円」という金額だけがノソノソ歩きまわっているのも随分と気味が悪い。 

 

うんうん、確かに貰える額も必要な額も人それぞれですからねえ。

…と思ったところで、ふと、「待てよ」と。

 

こちらのお祖母様のように、エリートで収入の多かった方は多く貰える。

 

そうだ。

 

厚生年金の制度って、

収入が多いほど保険料が高くなり(上限あり)、保険料を多く支払えばその分貰える額も多くなる、

という仕組みですよね。

 

なので、金融庁の報告書によれば「足りない」のは平均程度の保険料を支払っている方で5.5万円程度ということだから、仮に必要な支出が同じ程度でも、これまでの支払い保険料が低い(収入が少ない)方の方がさらに年金足りないということになりますよね…。

 

おまけに、収入の高いご家庭はすでに大抵持ち家ありますから家賃不要ですが、貧しい方の方が持ち家ないので家賃分支出が必要になりますよね。必要な金額は余計にかかるじゃないですか。

 

だから、持ち家がないなどで将来圧倒的に足りなくなることが見込まれるのは低所得者なのに、低所得者ほど家賃等で逼迫しているから今貯められる金額は少ないという。

 

あ、何なのこの理不尽。

 

あんまりずるいとか言いたくないんだけど、やっぱりお金持ちズルくない?

 

年金じゃ生活するのに足りないという層(平均以下)に他でお金貯めなさいって要求するのがいかほど理不尽なことか、これレポートまとめた人たちは肌で分かってるのでしょうか?

 

NISAもiDecoも実際にやってる方は、大抵お金余ってる人たちじゃないですか。

日々カツカツの人間にそんなことできるわけない。

 

こんなことになる制度作った人は相当ズルイし、こうなっていることを知っていて今の制度に異議を唱えないで消極的に支持しているお金持ちの人はズルくて悪どい。

 

中には自分はお金持ちだけどこれじゃダメだと思うって、抗議したり野党に高額寄付したりしてる人も いるだろうから、全員ズルイとは言いませんが、かなりの確率でズルイ人が多いのではないでしょうか。

 

もうね、庶民的にはこの年金制度って、諦めしか湧いてこなくないですか?

 

あ〜〜!もう、老後は生活保護確定じゃない?その頃の生活保護がどんなに厳しくなってるか知らないけど、やばくないかなこれ。

 

きっと食料は現物支給で出所の分からない謎のタンパク質だったり。

 

医療費は掛けたら長生きしちゃうからこれまでの現物支給やめて自己負担分アリになってたり。

 

 

あと、先ほどズルイと言いましたが、もし当該お金持ちさんがまだ若い方だったり、子や孫をお持ちでその子たちに良い暮らしを望んでいるのだとしたら、今の制度を是認する姿勢はちょっと愚かではないかなとも思います。

 

今はお金の心配がないから笑ってるかもしれないけれど、そんなものいつ何が変わるか分かりませんから、他人事じゃないですよ。

それにだいたい、お金持ちだけが生き残って国家を回せると思います?

コメ作る人とか、衣服縫う人とか、家建てる人とか、介護する人とか、保育する人とか、そういう人いなかったらマジで詰むと思うんですけど。

私いつも思うんですけど、そういう現実に生存に必要な業に携わる人、めちゃくちゃ軽視されてませんか。

 

きっとだからこそ、外国(主に発展途上国)からの労働者を増やそうとしたり(それも低賃金で) 、外国から農産物を輸入できるようにしようとしてるんだと思いますが、そんなの当該外国側の事情の変化によっては全くアテにならなくなると思うのですが。

日本の外国人技能実習生の待遇が虐待レベルでヤバイという話が送り出し国で広まれば、もうわざわざ日本に来なくなるのでは。

 

今の政治を是認していて、自分は特に困らなくて、っていう人たちを想像してみると、ズルイ気というがするのと同時にちょっと「実はアホなのでは…」とも思えてきてしまいます。

 

 

私たち庶民は賢くありたい。なんだかんだで最終的に国を動かせるのは、たくさんの票を持った庶民なんだから。

 

 

 

せんきょにいこー

イラストはショウジサダムさんのものをお借りしています。