極楽ワンオペ育児

旦那置いてきました。

一斉に起きた女性専用車両叩きに背筋ゾ〜

連休疲れの取れない気怠い身体を満員電車に押し込んでTwitterを眺めていたら、なにやらTLが妙な話題で埋め尽くされていました。

テレビ番組で女性専用車を変に貶めるような内容の放送がされたというのです。

 

え、女性専用車にはあぶらとり紙が散乱している???

は?持ってるブランドで女性乗客同士がマウンティング???

なんだそりゃあ?????

 

すごく謎。

 

私は今でこそ女性専用車両使っていませんが(場所が乗り換えに不便で…)、以前は常時利用していたこともあります。

女性専用車両だと平均身長が下がるので混んでいても呼吸が楽なんですよね。とりあえず顔が潰されずに済むので。

 

しかし、テレビで放送されたという上記のような謎現象にはとんと遭遇したことがありませんでした。

 

Twitterの皆さんもすごく不思議がっていて、

「今どきあぶらとり紙使う人も少なくなっているし、ましてや赤の他人の持ってるブランド品とかどうでもいい。バブル世代のおじさんの妄想ストーリーでは」

という感じに言われているようでした。

 

しかし、不思議なのはそうした女性専用車両への根拠に乏しい誹謗が唐突に複数メディアで沸いたこと。

テレビも複数、ネットニュースサイトにも記事が見られました。

 

すごく不思議に思っていたら、今度は五輪開催時に女性専用車両を廃止するのではないか、そのために女性専用車不要という世論誘導をしているのでは、という憶測が流れ始めました。

 

 

こわいよ、世論操作のためにそんな与太話を複数メディアで同時展開させちゃう力を、「誰か」が持ってるってことでしょ。

 

ぞぞぞ…。